GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Sommerreitbahn 白馬の健康維持

 スペイン乗馬学校のパフォーマンス(白馬の演技)は、馬にとってかなりのストレスだ。健康管理のためのハンドブックが2010年に完成し、適用されている。パフォーマンスの前のウォーミングアップと後のクールダウンのために、演技会場となる建物の中庭に、柵で囲まれたコースが設置されているが、これまでは屋根がなくオープンだったので雨や風の強い日は使えなかった。このたび民間の寄付30万ユーロを得て、電動で開閉する天蓋が付けられた。

gekkan-wienRiding1.jpg

gekkan-wienRiding2.jpg

gekkan-wienRiding3.jpg

PageTop

Banshu Hamono 播州刃物とウィーン

 江戸時代から270年間も続いている日本の伝統産業・播州刃物をデザインしプロデュースする小林新也さんが、「クール・ジャパン」の一環として調査と研究のために、ウィーンで刃物を使う専門家三人から、話を聞いた。
 レストラン「雲海」の調理長・山田征弘さんからは和食の調理に欠かせない日本製の各種包丁の優れた点について、ウィーン草月流生け花教室のチーフであるヘルベルト・グリュンシュタイドルさんからは日本製生け花鋏のメインテナンスなどについて、靴とアクセサリーの制作販売スタジオの職人である溝渕祐二さんからは地元の伝統産業とニューデザインの新たな結合について、興味深い内容が話題になった。詳細は月刊ウイーン10月号。

gekkan-wienBanshu1.jpg
Masahiro Yamada, Restaurant Unkai

gekkan-wienBanshu2.jpg
Sinya Kobayashi、Banshu Hamono

gekkan-wienBanshu3.jpg
Herbert Grünsteidl, Sogetsu Ikebana

gekkan-wienBanshu4.jpg
Yuji Mizobuchi, rosa mosa

gekkan-wienBanshu5.jpg

gekkan-wienBanshu6.jpg

PageTop

Miyako Mitsuji 耕筰展オープニング

 「山田耕筰と私」展のオープニングが大使館文化センターで開催された。竹歳誠大使の挨拶に続き、近藤愛弓さんの司会で、ピアノの三辻宏美さん、ヴァイオリンのヴォルフガング・ランデアルさん、ソプラノの藤島照子さん、コントラバスの須崎昌枝さん、チェロ・デュオの吉井健太郎さんとクラウディア・サラガルさんが紹介され、山田耕筰の作品が演奏された。山田耕筰の秘書だった三辻美耶子さんの興味深いお話があり、再び演奏があって、展覧会がオープンした。詳細は月刊ウィーン10月号。

gekan-wienKosaku.jpg

PageTop

RE-SOUND Beethoven

 ベートーヴェンの交響曲はすべてウィーンで初演されている。この事実をもとに、マルティン・ハーゼルベック指揮、オーケストラ・ヴィーナー・アカデミーが、ベートーヴェンの全交響曲を、初演した場所で、ベートーヴェン時代のオリジナルの響きで(当時と同じ楽器で)演奏する《リ・サウンド ベートーヴェン》プロジェクトが発表された。RE-SOUND
 

gekkan-wienReSound1.jpg

gekkan-wienReSound2.jpg
Martin Haselböck

gekkan-wienReSound3.jpg

PageTop

EASD 欧州糖尿病学会

 第50回欧州糖尿病学会 EASD がメッセ(ウィーン見本市会場)で9月15日から19日まで開催。世界各国から1万8千人を超える専門家が集まった。特に米国、中国、日本からの参加者が多かった。

gekkan-wienEASD1.jpg gekkan-wienEASD2.jpg gekkan-wienEASD3.jpg
 A.J.M.Boulton, President   R.Weitgasser, Chairman   P-H.Groop, Honorary Secretary
   Manchester University, UK     Diakonissen Hospital Salzburg, Austria     Helsinki University, Finland

gekkan-wienEASD6.jpg  gekkan-wienEASD7.jpg  gekkan-wienEASD8.jpg
A Peters, USA  L Heinemann, Germany  S Gudbjörnsdottir, Sweden  E Renard, France

gekkan-wienEASD4.jpg
    Yasuko Uchigata       Shin Takasawa

gekkan-wienEASD5.jpg
日本糖尿病学会のブース

PageTop

Setagaya Park 世田谷公園お茶会

 九月恒例の世田谷公園における誠心館道場主催お茶会(御薗棚点前)が開かれた。

gekkan-wienCha1.jpg

gekkan-wienCha2.jpg

gekkan-wienCha3.jpg

gekkan-wienCha4.jpg

PageTop

Gran Fondo サイクリングイヴェント

 来る9月14日にウィーンで最初のグランフォンド・サイクリングイヴェント(シティー自転車マラソン)が開催される。メインコースは約120kmで、9時にプラーターのエルンスト・ハッペル・スタジアムをスタートし、プラーター、リング通り、国連、ウィーン郊外に出て、更にスロヴァキア国境近くを通り、再びウィーン市内にもどり、ゴールはエルンスト・ハッペル・スタジアム。60kmのミドルコースもある。
 これに伴い、コースとなる道路でウィーン市内公共交通機関の運行が変更となる。「プラーターシュテルン」「リング」「ドナウシュタット」の範囲で8:30から10:00の間、路面電車O、D、1、2、25、26、31、71が運休。バス11A、22A、24A、26A、27A、77A、80A、85A、86A、89A、92A、92B、93A、94A、95A、97Aも影響を受ける。

gekkan-wienMedio-Fondo-Vienna-2014_Map.jpg

PageTop

EU Transport 運輸インフラ助成

 ウィーンにある在オーストリア欧州連合代表部で今日、欧州委員会の移動運輸総局政策コーディネータのグドゥルン・シュルツ主席による会見が行われ、ヨーロッパの交通コネクションを改良するため欧州連合は119億ユーロの助成を準備していることが発表された。EU助成は9本の主要交通回廊に集中している(バルト海・アドリア海回廊、北海・バルト海回廊、地中海回廊、オリエント・中東回廊、スカンジナビア・地中海回廊、ライン川・アルプス回廊、大西洋回廊、北海・地中海回廊、ライン川・ドナウ川回廊)。

gekkan-wienEU1.jpg

gekkan-wienEU.jpg

PageTop

Albertina Joan Miro ジョアン・ミロ回顧展

 アルベルティ-ナでは企画展「ミロ 地から天へ Miro von der Erde zum Himmel 」を9月12日から2015年1月11日まで開催。約100点が展示される。開館は毎日10時から18時まで、水曜は10時から21時まで。

gekkan-wienMiro1.jpg

gekkan-wienMiro2.jpg

gekkan-wienMiro3.jpg
     Joan Gardy Artigas                Mako Artigas   Jean-Louis Prat

PageTop

Musikverein Georges Prêtre キャンセル

 楽友協会で10月8日と9日にウィーン交響楽団の指揮を予定していたジョルジュ・プレートル(1924年生まれ)が健康上の理由でキャンセル、指揮はジェイムズ・ガフィガンに代わった。
 同様に10月19日のウィーン・フィルの指揮もキャンセル。公演は2015年2月10日に延期され、指揮はダニエレ・ガッティに代わった。演目はブラームス交響曲第3番へ長調 op.90 および交響曲第1番ハ短調 op.68。チケットはそのまま有効。

PageTop

UNO VIC 35周年

 ドナウ川畔のウィーン22区に建つウィーン国際センター Vienna International Centre VIC (通称 UNO-City)は、国際機関の事務センターとしてオーストリア共和国とウィーン市によって作られ、1979年8月23日にオープンした。今年は35周年に当たり、記念式典が行われた。

gekkan-wienVIC1.jpg
ウィーン市長 Michael Häupl

gekkan-wienVIC2.jpg
ウィーン市直属コベンツル醸造所製ワインをプレゼント

gekkan-wienVIC3.jpg

gekkan-wienVIC4.jpg
Wiener Tschuschenkapelle

PageTop

HPV-Impfung HPVワクチン無料接種

 子宮頸がんなどを予防するためのヒトパピローマウイルス HPV 感染症予防接種に対するオーストリアの公費助成が発表された。9歳から11歳までの男女は2回接種で無料(第1回接種が12歳誕生日直前に行われた場合は6か月後の第2回接種は無料)。12歳から14歳までの男女は2回接種で一部負担(第1回接種が15歳誕生日直前に行われた場合は6か月後の第2回接種は自己負担)、満15歳以上は3回接種で全額自己負担。

gekkan-wienHPK.jpg

PageTop

UNODC 海上犯罪

 国連薬物犯罪事務所の海上犯罪プログラムのイヴェント「海賊起訴モデルの成功と、公海上無効を終わらせるための設計」が開催され、南ルートでヘロインなど薬物密売人を捉えてもインド洋の公海上では起訴できない現状を打破するための討論が行われた。
 オーストラリア政府代表部 David Stuart 大使の司会で、国連薬物犯罪事務所 Yury Fedotov 所長のオープニング挨拶に続き、連合海上部隊 Keith Blount 副司令官、セーシェル共和国内務省 Raymond St Ange 顧問官、スリランカ政府代表部 Aliyar Lebbe Abdul Azeez 大使、タンザニア大統領府 Rogers William Siyanga 、国連薬物犯罪事務所海上犯罪プログラム Alan Cole 首席が発言した。

gekkan-wienMaritime1.jpg

gekkan-wienMaritime2.jpg

gekkan-wienMaritime3.jpg

PageTop

EASD 第50回欧州糖尿病学会

 ウィーンで9月15日から18日まで、専門の国際会議としては世界最大規模の糖尿病学会が開催される。今年は50周年の記念すべき年にあたり、ヨーロッパ糖尿病学会 EASD(糖尿病研究のためのヨーロッパ協会) が会見を開いた。写真右端は、第50回欧州糖尿病学会の現地(ウィーン)組織委員会議長を務めるライムント・ヴァイトガッサーさん Raimund Weitgasser 。

gekkan-wienEASD.jpg

PageTop

UNO Jeffrey Feltman

 ジェフリー・フェルトマン国連事務次長がウィーンで、紛争防止、和平調停、平和構築に対する地域的アプローチについて講演した。

gekkan-wienFeltman2.jpg
        Martin Nesirky                       Jeffrey Feltman

gekkan-wienFeltman1.jpg

PageTop

Dominique Meyer 辞表へのコメント

 シュターツオーパーのディレクター、ドミニク・メイアは、音楽総監督フランツ・ヴェルザー=メストの辞表について、本日12時半付の電子メールでステートメントを発表した。趣旨:本日午前ヴェルザー=メストから、音楽総監督としての義務を破棄すると通告し、今シーズンのすべての指揮をキャンセルするという内容の手紙を受け取り大変残念に思っている。フランツ・ヴェルザー=メストについては芸術家および指揮者としてたいへん評価しているので、これはもちろん大きな損失であり、このようなことになってしまい個人的にもとても残念だ。私の心配と第一の課題は、シュターツオーパー今シーズンに彼が指揮することになっていた演目、2つのプレミエ「リゴレット」と「エレクトラ」を含む34公演の指揮者をできるだけ早急に見つけることである。
 

PageTop

Franz Welser-Möst オペラ座に辞表

 シュターツオーパーの音楽総監督で指揮者のフランツ・ヴェルザー=メストは、同職務と今シーズンの指揮および新プロダクションのすべてをキャンセルする旨の辞表をディレクターのドミニク・メイアに送った、と発表した。両者の間にはかねてより、「芸術に関する問題で見解の相違」があることを、その理由としている。

PageTop

Adolf Frohner :Forum Frohner & Essl 館

 オーストリアを代表するアクショニズムのアーチスト、アドルフ・フローナー(1934年3月12日ニーダーエスタライヒ生-2007年1月24日)の生誕80年を記念して、回顧展がウィーン郊外の2つの美術館で同時開催される。
 クレムスのフォールム・フローナー Forum Frohner では『ブルートオルゲル.ウィーン・アクショニズムにおけるアドルフ・フローナーの初期 Blutorgel. Adolf Frohners Anfänge im Wiener Aktionismus』を9月7日から2015年4月6日まで開催。開館は火曜から日曜の11時から17時。forum-frohner.at
 クロスターノイブルクのエッスル美術館 Essl Museum では『アドルフ・フローナー(1934-2007) 50年にわたる絵画、グラフィック、オブジェ adolf frohner(1934-2007) fünf jahrzehnte malerei, grafik, objekt 』を9月5日から2015年1月11日まで開催。開館は火曜から日曜の10時から18時まで。水曜は10時から21時まで。入館料9ユーロ。エッスル美術館への無料送迎バスがウィーンのアルベルティ-ナ広場から火曜から日曜の10時、12時、14時、16日に出ている。エッスル美術館からは11時、13時、15時、18時。essl.museum

gekkan-wienFrohner3.jpg
Elisabeth Voggeneder キュレータ    Karlheinz Essl    Dieter Ronte キュレータ

gekkan-wienFrohner1.jpg
Forum Frohner

gekkan-wienFrohner2.jpg
Forum Frohner, Minoritenplatz 4, 3504 Krems

gekkan-wienFrohner4.jpg
Essl Museum

gekkan-wienFrohner5.jpg
Essl Museum, An der Donau-Au 1, 3400 Klosterneuburg

PageTop

IAA Intercultural Achievement Award

 文化間の対話に関する領域で功績のあった民間団体にオーストリア政府が贈るIAA賞の授与式がウィーンで行われた。1位はモスタル(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)の多民族キンダーガルテン、2位は北京(中国)の女性映画祭、3位はナイロビ(ケニア)の難民キャンプの若い女性を対象とした少女教育平等プロジェクト、移民統合特別賞は言語を学ぶことによってチャンスを切り開くためのプロジェクト。

gekkan-wienIAA1.jpg
Sebastian Kurz, Bundesminister für Europa, Integration und Äußeres

gekkan-wienIAA2.jpg

PageTop

Arnulf Rainer アルヌルフ・ライナー

 オーストリアを代表する現代画家アルヌルフ・ライナーの回顧展(約150点)をアルベルティーナ美術館の地下会場で9月3日から2015年1月6日まで開催。開館は毎日10時から18時、水曜は10時から21時まで。

gekkan-wienRainer1.jpg
Klaus Albrecht Schröder 館長      Helmut Friedel キュレータ

gekkan-wienRainer2.jpg
Arnulf Rainer 85歳

gekkan-wienRainer3.jpg
Schranken/Barrier 1974/75, Albertina 所蔵

gekkan-wienRainer4.jpg
Hiroshima シリーズ 1982年から制作 ヨーロッパ17か所で展示された。

PageTop

月刊ウィーン9月号

PageTop