GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

街頭イルミネーション

 クリスマスイヴまで約4週間となった。今日は待降節第一主日。商店は休業だがクリスマス市を訪れる人々でにぎわった。

gekkan-wienLicht1.jpg
シュテファン広場から見たケルントナー通り

gekkan-wienLicht2.jpg
今年は星が浮かぶよう2段階のライティング

gekkan-wienLicht3.jpg
シュテファン広場からドナウ運河へと続くローテントゥルム通り

gekkan-wienLicht4.jpg
シュテファン広場のクリスマス市
PageTop

Junko Baba

 ウィーン在住の書道家・馬場順子さんの書道作品展示が和食レストラン酒井で開催中。

gekkan-wienBaba1.jpg

gekkan-wienBaba2.jpg

PageTop

Wiener Rotkreuz Ball

 謝肉祭が始まり、クリスマス市がオープンし、舞踏会シーズンが到来したウィーン。市庁舎ではウィーン赤十字の舞踏会が開催された。昨年のテーマ「日本」に続き、今年のテーマは「ニューヨーク」。日本からは二人がデビュッタントとして参加した。

gekkan-wienBall1.jpg

gekkan-wienBall2.jpg

gekkan-wienBall3.jpg
PageTop

Rathausplatz

 ウィーンの冬恒例のクリスマス市があちこちにたち始めた、11月15日にスタートした市庁舎前広場のマーケットも連日多くの人でにぎわっている。12月23日までの毎日10時から21時半まで。金曜と土曜は22時まで。12月24日は17時まで。

gekan-wienRathaus1.jpg

gekkan-wienRathaus2.jpg

PageTop

TO BE IN LIMBO

 ウィーン1区のイエズス会教会(大学教会)は美しいバロック様式で有名だが、教会の中央に隕石のような巨大な物体が浮かんでいる。これはウィーンのアーチスト Steinbrener/Dempf & Huber によるインスタレーション作品「TO BE IN LIMBO」。11月20日から2015年4月19日までの毎日8時から19時まで展示される。

gekkan-wienJesuitenkirche.jpg

PageTop

Takako Aoki

 ウィーン日本語カトリック教会のヨハンナ青木孝子さんが、ウィーン大司教区より司牧者としてウィーン日本語カトリック教会に正式に派遣されることになり、シュテファン大聖堂で派遣式のミサが執り行われた。他の11人と共に司牧者として公認された。ミサの後の大司教館におけるアガぺ(愛餐)に多くの関係者が参加してお祝いした。

gekkan-wienAoki1.jpg

gekkan-wienAoki2.jpg
PageTop

Österreichische Nationalbibliothek

 オーストリア国立図書館のプルンクザールで企画展「天使。古い手書き本における天国の使者」を11月20日から2015年2月1日まで開催。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の古い手書き本の中から《天使》が登場するものを選び、約60点を展示。アルブレヒト・デューラー「黙示録」(1498年)のトロンボーン7天使、時祷書(オランダ・16世紀)のマリア戴冠など。開館は火曜から日曜の10時から18時まで、木曜は10時から21時まで。入館料7ユーロ。

gekkan-wienEngel1.jpg

gekkan-wienEngel2.jpg

gekkan-wienEngel3.jpg

gekkan-wienEngel4.jpg

PageTop

Mammuts im NHM

 自然史博物館は特別展「マンモス。シベリアからの氷のミイラ」を11月19日から2015年3月2日まで開催。550㎡の展示会場に60点を展示しており、そのうちの15点はウィーンで発掘されたものである。30点はサンクトぺテルブルグから。

gekkan-wienM1.jpg
Ursula Göhlich キュレータ              Christian Köberl 館長

gekkan-wienM2.jpg
Oleg Pugachev ロシア科学アカデミー動物学研究所(サンクトペテルブルグ)所長

gekkan-wienM3.jpg

gekkan-wienM4.jpg

PageTop

Joseph Laska

 根岸一美著「ヨーゼフ・ラスカ」のドイツ語版(エヴェリン・ラクナ-訳)が出版され、本のプレゼンテーションが市庁舎図書館で行われた。フルート、ソプラノとピアノ伴奏でラスカの作品が披露された。
 Kazumi Negishi "Joseph Laska (1886-1964): Ein österreichischer Komponist und Dirigent in Japan" Böhlau Verlag

gekkan-wienLasku2.jpg

gekkan-wienLaska1.jpg

PageTop

Vienna Art Week

 今年で10周年を迎えるヴィエナ・アート・ウィークが11月17日から23日まで開催される。200のイヴェントがある。

gekkan-wienArtWeek1.jpg

gekkan-wienArtWeek2.jpg

gekkan-wienArtWeek3.jpg

PageTop

Dominik Steiger im Kunsthalle Krems

 クンストハレ・クレムスは、1960年代からオーストリアのポスト・アヴァンギャルドの重要なアーチストとして活躍したドミニク・シュタイガー(1940年ウィーン生~2014年ウイーン没)の回顧展を1500㎡の展示スペースで、11月15日から2015年2月8日まで開催。キュレータは館長のハンス・ペーター・ヴィップリンガー。
 火曜から日曜の10時から18時まで開館。祝日を除く月曜定休。入場料10ユーロ。

gekkan-wienSteiger3.jpg

gekkan-wiensteiger4.jpg

gekkan-wienSteiger5.jpg

gekkan-wienSteiger6.jpg

gekkan-wienSteiger1.jpg

PageTop

Joseph Laska 根岸一美講演

 アントン・ブルックナーの研究者・根岸一美さんがウィーン大学日本学科で、オーストリアの指揮者で作曲家の《ヨーゼフ・ラスカ》について講演した。ラスカは1886年オーストリアのリンツに生まれ、1923年から1935年までの12年間を日本で過ごし、1964年ウィーンで没した。日本では宝塚音楽歌劇学校の教授、宝塚交響楽団の指揮者、神戸女学院の教授を務め、ブルックナーの作品を日本で初めて指揮し、日本をテーマにした歌曲「万葉集」などを作曲している。

gekkan-wienNegishi1.jpg

gekkan-wienNegishi2.jpg

gekkan-wienNegishi3.jpg

PageTop

Arik Brauer im Leopold Museum

 レオポルト美術館はオーストリアの画家「アリク・ブラウアー」回顧展を11月14日から2015年2月16日まで開催。今年85歳になったアリク・ブラウアーは歌手、作家、批評家、舞台美術家、環境保護活動家でもある。展覧会では1945年から今日までの作品が展示されている。
 会期中の日曜日(11月23日、12月7日、12月14日、1月18日、2月1日、2月8日)の10時から13時まで、公開でアリク・ブラウアー自身が作品を制作する。開館は火曜を除く毎日10日から18時まで。木曜は21時まで。火曜定休。

gekkan-wienBrauer1.jpg

gekkan-wienBrauer2.jpg
Franz Smola   Elisabeth Leopold  Alexandra Matzner  Arik Brauer  Gustav Peichl

gekkan-wienBrauer3.jpg

gekkan-wienBrauer4.jpg

PageTop

Tiergarten Schönbrunn 深まる秋

 シェーンブルン動物園も木々の葉が美しく色付き、落葉し、カスタニエン(西洋トチノキ)の実も落ち、動物たちは食欲旺盛だ。

gekkan-wienPA_Herbst_Gepard.jpg
Foto Gepard : Petra Urbanek

gekkan-wienPA_Herbst_Kaenguru.jpg
Foto Bennett-Känguru : Friedrich Mader

gekkan-wienPA_Herbst_Urson.jpg
Foto Urson : Petra Urbanek

gekkan-wienPA_Herbst_Flusspferd.jpg
Foto Flusspferd : Daniel Zupanc

PageTop

Tourist Info 再オープン

 アルベルティーナ広場のウィーン観光センター《ツーリストインフォ》が、およそ3か月間の改装工事を経て再オープンした。ミヒャエル・ホイプル市長とレナーテ・ブラウナー副市長も出席し、テープカットを行った。年間約45万人が訪れる同ツーリストインフォは、毎日9時から19時まで開いており、クリムトを意識した金色の壁面には、17か国語の地図やパンフレットが並ぶ(無料)。「月刊ウィーン」などの資料は、奥のカウンターで無料でもらえる。タブレットも4台設置され、ウィーン観光のウェブサイト(13か国語)を見ることができる。無料 W-Lan

gekkan-wienInfo1.jpg

gekkan-wienInfo2.jpg

gekkan-wienInfo3.jpg

gekkan-wienInfo4.jpg

gekkan-wienInfo5.jpg

PageTop

Der Steirische Panther in Wien

 ファッシング第1日目の今日、シュタイアマルク州からゲストがウィーンに到着。ウィーンに住むシュタイアマルク出身者が主催する舞踏会の宣伝を行った。

gekkan-wienSt1.jpg
煙突掃除人(写真左)を横目に、トラクターでウィーンに参上。

gekkan-wienSt2.jpg

gekkan-wienSt3.jpg

gekkan-wienSt4.jpg

PageTop

Tanzkurs ダンス講習

 今日11月11日からファッシング(謝肉祭、カーニバル)がスタート。来年2月18日「灰の水曜日」の前まで続く。舞踏会シーズンの始まりでもあり、ウィーン1区グラーベンのペスト記念柱の前ではウィーンのダンス学校による恒例の公開ダンス講習会が開かれた。

gekkan-wienGrab1.jpg
グラーベンからコールマルクト通りと王宮を望む。グラーベンの中心に向かう通行人。

gekkan-wienGrab2.jpg
グラーベンの中心で人垣ができている。フィアカーの馬も振り向く。

gekkan-wienGrab3.jpg
噴水の台によじ登って見る人も。


gekkan-wienGrab4.jpg

PageTop

Maroni in Anzinger

 ウィーンの晩秋の風物詩、新栗のピューレ(モンブラン)を薄くビターチョコレートで包んだ大人味の《マロー二・チョコ》が入荷。写真はアルベルティ-ナ広場のウィーン・ツーリストインフォの隣、ウィーンのチョコレート専門店「アンツィンガー」。

gekkan-wienAnz1.jpg

gekkan-wienAnz2.jpg

gekkan-wienAnz3.jpg

PageTop

GENBAKU NO H I 原爆の日

 国連に「8月8日・原爆の日」を制定する運動を続けてきたグルダ祐子さんたちが、これまでの核兵器廃絶と反原発の活動を個人でなく組織として継続させるために《原爆の日・協会》を結成した。役員はピアニストのグルダ祐子さん、画家のクラウディア・ヒルトルさん、舞踏家の黒崎愛子和子さんで、名誉役員は作家の大江健三郎さん。その発足会がヒルトルさんのウィーンのアトリエで開催され、ヒルトルさん制作のリトグラフィー “GENBAKU NO HI – TOTSU/O/YUGEN - KOKORO“のプレゼンテーションと Aiko Kazuko Kurosaki – “SHI-O“ のダンス・パフォーマンスが披露された。

gekkan-wienGenbakunohi1.jpg
Aiko Kazuko Kurosaki      Lithographie         Yuko Gulda   Claudia Hirtl

gekkan-wienGenbakunohi2.jpg

gekkan-wienGenbakunohi3.jpg

gekkan-wienGenbakunohi4.jpg

gekkan-wienGenbakunohi5.jpg
ウィーン、東京、シンガポールに在住する人々も参加

PageTop

Schönbrunn シェーンブルンの庭

 どんよりした今日のシェーンブルン構内の並木道。落葉の始末は電動で噴き集め、ある程度集まったら車に積む方式。

gekkan-wienSchoen1.jpg

gekkan-wienSchoen2.jpg

PageTop

Palmenhaus Schönbrunn

 シェーンブルンのパルメンハウス(温室)が4年間の修復作業を終え再オープンした。1881/82年に建造され、後期歴史主義様式の独特の鉄骨構造はヨーロッパ最後の、そして最大の建造物とされている。建物の全長は130mで、3部分に仕切られている。中央パビリヨン(温度15℃・湿度85%)の高さは28m、正面から入って左側=北パビリヨン=冷ハウス(温度5℃・湿度80%)と右側=南パビリヨン=温ハウス(温度20℃・湿度90%)は中央より3m低い。

gekkan-wienPalm11.jpg

gekkan-wienPalm12.jpg

gekkan-wienPalm1-2.jpg  gekkan-wienPalm2-2.jpg

gekkan-wienPalm3.jpg
冷ハウスには日本の椿が植えられている。丹波の森と友好関係にある13区の区長さん。

gekkan-wienPalm44.jpg

gekkan-wienPalm6.jpg

gekkan-wienPalm5.jpg
PageTop

LGV Frischgemüse 収穫報告

 オーストリア最大の生鮮野菜生産団体 《LGV 生鮮野菜》 は今日、2014年収穫報告を発表した。暖冬に始まり、真夏の暑さの周期不足、ロシアの報復措置(EUの制裁に対してロシアが野菜と果物の輸入を禁止)という3つのマイナス要素があったにもかかわらず、推定6250万ユーロの売り上げがあり、前年比4%減だけにとどまった。
  《LGV 生鮮野菜》 は1946年に協同組合として《ウィーンと周辺のための農業野菜と果物の協会》という名称で発足。ウィーンとニーダーエスタライヒ州の100軒以上の園芸農家の連合である。

gekkan-wienLGV5.jpg
Gerald König, Alleinvorstand     Robert Fitzthum, Aufsichtsratsvorsitzender

gekkan-wienLGV11.jpg
生鮮野菜の売上げが減った中で、LGVは4%だけのマイナスだった。

gekkan-wienLGV6.jpg

gekkan-wienLGV7.jpg

gekkan-wienLGV8.jpg

PageTop

Brahms ブラームス像前の落葉掻き

 11月のウィーンとしては珍しい日中20℃に近い暖かな晴天日が続いたが、突風も続き、樹の葉がだいぶ落ちてしまい、市役所の清掃部も落葉を片付けるのに忙しい。明日からは最高気温も15度を下回り、少し寒くなりそうだ。

gekkan-wienB.jpg

PageTop

Mira Lobe & Susi Weigel

 ウィーン博物館カールスプラッツ(旧ウィーン市立歴史博物館)は11月6日から2015年3月1日まで、企画展「私は私 ミラ・ローベとスージー・ヴァイゲル」を開催。オーストリアを代表する童話作家ミラ・ローベ(1913-1995)とパートナーのイラスト画家スージー・ヴァイゲル(1914-1990)。このデュオで100冊の本が完成し、一部は世界30か国に翻訳されている。

gekkan-wienMira1.jpg
Georg Huemer キュレータ   Lisa Noggler-Gürtler キュレータ   Wolfgang Kos 館長

gekkan-wienMira2.jpg

gekkan-wienMira3.jpg

PageTop

Schloss Hof 戦時下の子供の遊び

 プリンツ・オイゲン公の城《シュロス・ホーフ》はウィーンから車で1時間、ニーダーエスタライヒ州にある。今年から冬もオープンする。11月8日から16日までと、2015年1月1日から3月15日までの週末と祝日の10時から16時まで開館となる。子供と家族向けのプログラムがいくつか用意されるが、メインとなるのは第一次世界大戦勃発100年を記念する企画展「戦争ごっこ 100年前の子供」。戦時下に子供はどんな遊びをしていたのか、興味ある資料が展示されている。
 Marchegg 駅10:15発/シュロスホーフ発15:45の無料送迎バス。入場料は大人9ユーロ、6才から18才までは3ユーロ、6才以下無料。シュロスホーフ

gekkan-wienSchlossHof1.jpg

gekkan-wienSchlossHof2.jpg

gekkan-wienSchlossHof4.jpg  gekkan-wienSchlossHof7.jpg
Barbara Goess, Geschäftsführerin Marchfeldschlösser

gekkan-wienSchlossHof5.jpg  gekkan-wienSchlossHof6.jpg
Bundesminister a. D. Werner Fallabend      Leihgeberin Anita Hohenberg 出品提供

gekkan-wienSchlossHof8.jpg
Alma Hannig キュレータ

gekkan-wienSchlossHof3.jpg

PageTop

Evo Morales Ayma

 第2回内陸開発途上国国連会議に参加しているボリビア多民族国のエボ・モラレス大統領が、国連とは別途にウィーン市内で記者会見を行い、ボリビアのための《海への出口》を求めることを繰り返し主張した。
 ボリビアは《海への出口》のない内陸国ではない。1879年のチリとの戦争で、ボリビアは400kmにわたる沿岸を失ったのである。この問題でボリビアは2013年4月にハーグの国際裁判所に提訴している。

gekkan-wienMorales1.jpg
E. Rodriguez Veltze 前大統領    Evo Marales 大統領     Walter Endara 外国貿易副大臣

gekkan-wienMorales2.jpg

gekkan-wienMorales3.jpg
美味しいボリビア料理の代表「サルテーニャ」

PageTop

Conchita Wurst コンチータ・ヴルスト

 今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝したオーストリア代表のコンチータ・ヴルストさんがウィーンの国連を訪問し、潘基文(パン・ギムン)国連総長と会い、大勢の国連職員の前で歌った。コンチータさんは、多様な生き方を尊重する未来が来ることを願い、レスビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・インターセックス(LGBTI)のコミュニティーのために国連がサポートすることを感謝した。

gekkan-wienConchita.jpg

PageTop

LLDC 第2回内陸開発途上国国連会議

 ウィーンの国連で今日から3日間、内陸開発途上国に関する第2回国連会議が開催される。オープニング式典の後で記者会見が行われた。

gekkan-wienLLDCs1.jpg

gekkan-wienLLDCs2.jpg

PageTop

月刊ウィーン11月号

305-12.jpg 305-1.jpg

PageTop