GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Memory of the Victims of the Holocaust

国連ウィーンでホロコースト犠牲者追悼国際記念デーの式典が行われ、「欺きの国家:ナチ・プロパガンダのパワー」展がオープンした。

gekkan-wien uno1_6016
Rabbi Schlomo Elieser Hofmeister

gekkan-wien uno2_6031
Yury Fedotov, Director-General of UNOV and Executive Director of UNODC

gekkan-wien uno3_6038
Talya Lador-Fresher, Permanent Representative of Israel to the United Nations (Vienna)

gekkan-wien uno4_6045

gekkan-wien uno5_6029
Jehuda Halevi Music School Choir

gekkan-wien uno6_6033
Israeli artist Ofer Canetti

PageTop

World Disasters Report 2016

国連鵜ウィーン事務所で、ウィーンに本部のある国連宇宙局UNOOSAと国際赤十字赤新月者連盟IFRC、ノルウェー大使館、オーストリア赤十字が「世界災害報告書206」を発表した。

gekkan-wien disasters_4473

PageTop

Genbaku No Hi (2)

gekkan-wien genbakunohi11

gekkan-wien genbakunohi12
Hiromi Landerl, Piano / Misaki Morino, Soprano

gekkan-wien genbakunohi13
Hiromi Landerl, Piano / Gabriella Kopias, Flute

gekkan-wien genbakunohi14
Gaby Zechmeister, Koto

gekkan-wien genbakunohi15
Gaby Zechmeister, Koto / Keiko Kitagawa / Kazumi Nakayama

gekkan-wien genbakunohi16
Herbert Grünsteidl & Ruiko Friesache

PageTop

Genbaku No Hi (1)

国連に《8月8日原爆の日》を制定する署名活動を続けている《原爆の日協会》、国連軍縮部UNODAウィーン、国連ウィーンNGO平和委員会の主催で今年もウィーンの国連で《原爆の日》イヴェントが開催された。

gekkan-wien genbakunohi1
Yuko Gulda, Founder Verein GENBAKU NO HI

gekkan-wien genbakunohi2
Alissa Jachs, A voice of youth

gekkan-wien genbakunohi3
Philine Scherer-Dressler, NGO Committee on Peace, Vienna

gekkan-wien genbakunohi4
Ichitomo Taninai, Permanent Mission of Japan to the United Nations (Vienna)

gekkan-wien genbakunohi5
Jean Du Preez, CTBTO Preparatory Commission

gekkan-wien genbakunohi6
Sara Kouchehbagh, Master of Ceremony

PageTop

UNWG Bazaar

 ウィーン国連ウィメンズ・ギルド主催の第47回国際バザールがオーストリア・センターで開催された。1年に一度のチャリティーバザーで、収益金の全額がオーストリア国内外の子供プロジェクトのために使われる。例年通り日本からも出店があった。オーストリアの団体としてウィーン日本語カトリック教会が初めて出店した。

gekkan-wien unobasar1

gekkan-wien unobasar2

gekkan-wien unobasar3

gekkan-wien unobasar4

PageTop

a world free of Nuclear weapons

 日本政府と広島及び長崎市の共同による国連ウィーン事務所内の常設展「核兵器のない世界へ Towards a world free of Nuclear weapons」のオープニングセレモニーが行われた。ウィーンの国連には毎年5万5千人以上のガイドツアー参加者があり、この展示スペースも多くの人の目に触れることになる。

gekkan-wien uni exh 1
左から
Martin Nesirky, Director, United Nations Information Service (UNIS) Vienna
Kazumi Matsui, Mayor of Hiroshima City
Ambassador Mitsuru Kitano, Permanent Representative of Japan

gekkan-wien uno exh 2

gekkan-wien uno exh 3
左から
Dennis Thatchaichawalit, Deputy Director-General of the United Nations Office at Vienna
and Director, Division for Management
Lassina Zerbo, Executive Secretary CTBTO

gekkan-wien uno exh 4

PageTop

Flag-Raising Ceremony for Palestine

 ウィーンの国連で今日、パレスチナ旗が掲揚された。セレモニーにはパレスチナのリアド・アル=マルキ外相と、国連ウィーン事務所のユーリ・フェドトフ事務総長が臨席しスピーチを行った。9月10日の国連総会で、国連本部にオブザーバー代表部を置くオブザーバー国家の国旗を加盟国の国旗と並べて掲揚する議案が賛成多数(賛成119か国、反対はオーストラリア、イスラエル、米国など8カ国、棄権45カ国)で採択されたことによる。今日のパレスチナに先立ち、10月9日には同じくオブザーバーのバチカン旗が掲げられた。

gekkan-wien palestine1
Yury Fedotov, Director-General, United Nations Office at Vienna (左)
Riad Al-Malki, Minister of Foreign Affairs for the State of Palestine (中央)

gekkan-wien paestine2

gekkan-wien paestine3

gekkan-wien palestine4

gekkan-wien palestine5

PageTop

2015 World Disasters Report

 国際連合宇宙局 UNOOSA、国際赤十字赤新月社連盟 IFRC、ノルウェー大使館、オーストリア赤十字が今日、2015年度世界災害報告書を発表した。バックグラウンドとなったのは2014年に発生した世界の災害。

gekkan-wien IFRC1

gekkan-wien IFRC2

PageTop

The Role of NGOs

 国連とNGO(非政府組織)の協力が今年で70年になるのを記念してウィーンの国連でも „Shared Ideals, Shared Values, Shared Futures“"The Role of NGOs in Securing a Sustainable Future” と題して会合が開催された。

gekkan-wien CoNGO

PageTop

“We the Peoples”

gekkan-wien uno1978

PageTop

World Environment Day

 今日は国連の世界環境デーに当たり、ウィーンの国連で、大型類人猿(オランウータン、ゴリラ、チンパンジーなど)の生態を報告する写真展が開催される。

gekkan-wienApes1.jpg
Martin Nesirky, Director, United Nations Information Service (UNIS) Vienna

gekkan-wienApes2.jpg
Johannes Refisch, Project Manager, Great Apes Survival Partnership (GRASP), UNEP

gekkan-wienApes3.jpg
Michel Masozera, Rwanda Country Programme Director, Wildlife Conservation Society (WCS)

gekkan-wienApes4.jpg

gekkan-wienApes5.jpg

PageTop

UNO : Zero Project (3)

 ウィーンの国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で、障害を持つ国会議員と政治候補者のための支援モデルに関する会議が行われた。オーストリア国民議会(日本の衆議院に相当)の議員で耳の聞こえないヘレーネ・ヤルマーさん(緑の党)も手話で発言した。

gekkan-wienZero31.jpg
Chair: Luis GALLEGOS, Vorsitzender der G3ict

gekkan-wienZero32.jpg
Helene JARMER, Nationalrat, Österreich

PageTop

UNO : Zero Project (2)

 国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で「革新的な政治例と実践例のプレゼンテーション」において、名ご耶清吉さん(特定非営利活動法人NPOおおぞら)、杉浦ひとみさん(弁護士) 長瀬修さん(立命館大学客員教授)が発言した。

gekkan-wienZero21.jpg

gekkan-wienZero22.jpg

gekkan-wienZero23.jpg

PageTop

UNO Zero-Project Award

 ウィーンの国連で、障害者の自立生活と政治参加を目指す《ゼロ・プロジェクト2015年》会議が2月25日から27日まで開催される。初日の今日、表彰式があり、日本からは障害者の選挙権を裁判闘争で勝ち取ったグループが参加し、表彰された。

gekkan-wienZero1.jpg

gekkan-wienZero2.jpg

PageTop

Space and Sustainable Development

 国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)科学技術小委員会を開催中の国連で、日本の外務省主催によるセミナ “Space and Sustainable Development: The Role of Space-based Applications in Disaster Risk Reduction in the context of the 3rd WCDRR” が向井千秋宇宙飛行士の司会で開催された。詳細3月号。

gekkan-wienCopuos1_20150211011808bb4.jpg

gekkan-wienCopuos2_20150211011805b13.jpg
Chiaki Mukai, Senior Advisor to the Executive Director, Astronaut, JAXA

gekkan-wienCopuos3_20150211011814da8.jpg
Yasushi Horikawa, former Chair of COPUOS

PageTop