GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Keeping The Memory Alive

アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所が1945年1月27日に解放されたことを記念し、ホロコースト犠牲者の冥福を祈る国際デーが1月27日に設定されている。ウィーンの国連でも毎年イヴェントが行われ、セレモニーとポスター展示会がオープンした。

gekkan-wienDSCN3749.jpg
Chief Cantor Shmuel Barzilai

gekkan-wienDSCN3742.jpg

gekkan-wienDSCN3752.jpg
Yury Fedotov, Director-General of UNOV and Executive Director of UNODC

gekkan-wienDSCN3765.jpg
Talya Lador-Fresher, Permanent Representative of Israel to the United Nations (Vienna)

gekkan-wienDSCN3727.jpg
Chief Cantor Shmuel Barzilai and pianist Eli Meiri

PageTop

Alexander Van der Bellen

国連ウィーン事務所UNOVのユーリ・フェドトフ事務長の招待で、オーストリアのアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領が初めてウィーンの国連を訪問し、ウィーンに本部を置く国際機関のうち、IAEA、CTBTO、 UNIDO のチーフに迎えられた。ウィーンの国連では約4500人が働いており、そのうちおよそ3分の1はオーストリア人。

gekkan-wienDSC_1149.jpg
Yury Fedotov, Director-General of the United Nations Office in Vienna (UNOV)

gekkan-wienDSC_1148.jpg
Alexander Van der Bellen, President of Austria

gekkan-wienDSC_1175.jpg

gekkan-wienDSC_1177.jpg

gekkan-wienDSC_1182.jpg

PageTop

20th anniversary UNODC

gekkan-wien 20170914unodc1

gekkan-wien 20170914unodc2

gekkan-wien 20170914unodc3

gekkan-wien 20170914unodc 4

PageTop

Migration Cookbook

国際移住機関 IOM は、南東ヨーロッパから中央アジアにかけての地域の代表的な料理とレシピを紹介する“The Migration of Culinary Traditions in the Region”を発刊。そのうちのいくつかがサンプルとして実際に調理されて振舞われた。

gekkan-wien 20170911uno1

gekkan-wien DSC_0367

gekkan-wien 20170911uno2

gekkan-wien 20170911uno3

PageTop

Combat Wildlife Crime

gekkan-wien 20170907uno1

gekkan-wien 20170907uno2

gekkan-wien 20170907uno3

gekkan-wien 20170907uno4

gekkan-wien 20170907uno5

PageTop

GENBAKU NO HI 2

原爆の日イヴェントで今年も多彩なパフォーマンスが行われた。

gekkan-wien genbakunohi1_0189
United Nations Choir Vienna

gekkan-wien genbakunohi2_0233 gekkan-wien geanbakunohi3_0217

gekkan-wien genbakunohi4_0254

gekkan-wien genbakunohi5_0255

gekkan-wien genbakunohi6_0262 gekkan-wien genbakunohi7_0270

gekkan-wien enbakunohi8_0246 gekkan-wien genbakunohi9_0242

gekkan-wien genbakunohi10_0293

PageTop

GENBAKU NO HI 1

国連に「原爆の日」を制定するための署名活動を進めているグループ「原爆の日協会」と、国連軍縮部UNODAと、ウィーンNGO平和委員会の共催で、2017年原爆の日イヴェントがウィーンの国連で開催され、10団体の代表がスピーチを行った。

gekkan-wien genbakunohi11_0205 gekkan-wien genbakunohi12_0210
Yuko Gulda, Verein GENBAKU NO HI           Ismail H. Balla, UNODA

gekkan-wien genbakunohi13_0212 gekkan-wien genbakunohi14_0219
Bozorgmehr Ziaran, CTBTO                 Franz Josef Kuglitsch オーストリア外務省

gekkan-wien geanbakunohi15_0224 gekkan-wien geanbakunohi16_0231
Naobumi Yokota 日本政府代表部               Matthias Gruber ドイツ政府代表部

gekkan-wien gaenbakunohi17_0235 gekkan-wien genbakunhi18_0236
Marzhan Nurzhan, PNND                   Klaus Renoldner, NGO Committee on Peace

gekkan-wien genbakunohi19_0195 gekkan-wien genbakunohi20_0239
Nadja Schmidt, ICAN                      Peter Weish, BOKU

PageTop

Nadia Murad / UNO

ウィーンに本部のある国連薬物犯罪事務所UNODCの親善大使ナディア・ムラドさんが会見した。クルド民族少数派ヤジディー教徒のナディアさんが家族と暮らしていたイラク北部が2014年8月に過激派組織「イスラム国(IS)」に襲撃され、母と兄弟を殺された。彼女は拉致され、性奴隷として拘束され、何度も人身売買されたが、2014年11月に奇跡的に脱出し、難民キャンプを経て、ドイツに亡命した。2016年9月、人身売買の被害者らの尊厳を訴える国連親善大使に任命された。ノーベル平和賞ノミネート。

gekkan-wien uno1_9369

gekkan-wien uno2_9362

PageTop

Memory of the Victims of the Holocaust

国連ウィーンでホロコースト犠牲者追悼国際記念デーの式典が行われ、「欺きの国家:ナチ・プロパガンダのパワー」展がオープンした。

gekkan-wien uno1_6016
Rabbi Schlomo Elieser Hofmeister

gekkan-wien uno2_6031
Yury Fedotov, Director-General of UNOV and Executive Director of UNODC

gekkan-wien uno3_6038
Talya Lador-Fresher, Permanent Representative of Israel to the United Nations (Vienna)

gekkan-wien uno4_6045

gekkan-wien uno5_6029
Jehuda Halevi Music School Choir

gekkan-wien uno6_6033
Israeli artist Ofer Canetti

PageTop

World Disasters Report 2016

国連鵜ウィーン事務所で、ウィーンに本部のある国連宇宙局UNOOSAと国際赤十字赤新月者連盟IFRC、ノルウェー大使館、オーストリア赤十字が「世界災害報告書206」を発表した。

gekkan-wien disasters_4473

PageTop

Genbaku No Hi (2)

gekkan-wien genbakunohi11

gekkan-wien genbakunohi12
Hiromi Landerl, Piano / Misaki Morino, Soprano

gekkan-wien genbakunohi13
Hiromi Landerl, Piano / Gabriella Kopias, Flute

gekkan-wien genbakunohi14
Gaby Zechmeister, Koto

gekkan-wien genbakunohi15
Gaby Zechmeister, Koto / Keiko Kitagawa / Kazumi Nakayama

gekkan-wien genbakunohi16
Herbert Grünsteidl & Ruiko Friesache

PageTop

Genbaku No Hi (1)

国連に《8月8日原爆の日》を制定する署名活動を続けている《原爆の日協会》、国連軍縮部UNODAウィーン、国連ウィーンNGO平和委員会の主催で今年もウィーンの国連で《原爆の日》イヴェントが開催された。

gekkan-wien genbakunohi1
Yuko Gulda, Founder Verein GENBAKU NO HI

gekkan-wien genbakunohi2
Alissa Jachs, A voice of youth

gekkan-wien genbakunohi3
Philine Scherer-Dressler, NGO Committee on Peace, Vienna

gekkan-wien genbakunohi4
Ichitomo Taninai, Permanent Mission of Japan to the United Nations (Vienna)

gekkan-wien genbakunohi5
Jean Du Preez, CTBTO Preparatory Commission

gekkan-wien genbakunohi6
Sara Kouchehbagh, Master of Ceremony

PageTop

UNWG Bazaar

 ウィーン国連ウィメンズ・ギルド主催の第47回国際バザールがオーストリア・センターで開催された。1年に一度のチャリティーバザーで、収益金の全額がオーストリア国内外の子供プロジェクトのために使われる。例年通り日本からも出店があった。オーストリアの団体としてウィーン日本語カトリック教会が初めて出店した。

gekkan-wien unobasar1

gekkan-wien unobasar2

gekkan-wien unobasar3

gekkan-wien unobasar4

PageTop

a world free of Nuclear weapons

 日本政府と広島及び長崎市の共同による国連ウィーン事務所内の常設展「核兵器のない世界へ Towards a world free of Nuclear weapons」のオープニングセレモニーが行われた。ウィーンの国連には毎年5万5千人以上のガイドツアー参加者があり、この展示スペースも多くの人の目に触れることになる。

gekkan-wien uni exh 1
左から
Martin Nesirky, Director, United Nations Information Service (UNIS) Vienna
Kazumi Matsui, Mayor of Hiroshima City
Ambassador Mitsuru Kitano, Permanent Representative of Japan

gekkan-wien uno exh 2

gekkan-wien uno exh 3
左から
Dennis Thatchaichawalit, Deputy Director-General of the United Nations Office at Vienna
and Director, Division for Management
Lassina Zerbo, Executive Secretary CTBTO

gekkan-wien uno exh 4

PageTop

Flag-Raising Ceremony for Palestine

 ウィーンの国連で今日、パレスチナ旗が掲揚された。セレモニーにはパレスチナのリアド・アル=マルキ外相と、国連ウィーン事務所のユーリ・フェドトフ事務総長が臨席しスピーチを行った。9月10日の国連総会で、国連本部にオブザーバー代表部を置くオブザーバー国家の国旗を加盟国の国旗と並べて掲揚する議案が賛成多数(賛成119か国、反対はオーストラリア、イスラエル、米国など8カ国、棄権45カ国)で採択されたことによる。今日のパレスチナに先立ち、10月9日には同じくオブザーバーのバチカン旗が掲げられた。

gekkan-wien palestine1
Yury Fedotov, Director-General, United Nations Office at Vienna (左)
Riad Al-Malki, Minister of Foreign Affairs for the State of Palestine (中央)

gekkan-wien paestine2

gekkan-wien paestine3

gekkan-wien palestine4

gekkan-wien palestine5

PageTop

2015 World Disasters Report

 国際連合宇宙局 UNOOSA、国際赤十字赤新月社連盟 IFRC、ノルウェー大使館、オーストリア赤十字が今日、2015年度世界災害報告書を発表した。バックグラウンドとなったのは2014年に発生した世界の災害。

gekkan-wien IFRC1

gekkan-wien IFRC2

PageTop

The Role of NGOs

 国連とNGO(非政府組織)の協力が今年で70年になるのを記念してウィーンの国連でも „Shared Ideals, Shared Values, Shared Futures“"The Role of NGOs in Securing a Sustainable Future” と題して会合が開催された。

gekkan-wien CoNGO

PageTop

“We the Peoples”

gekkan-wien uno1978

PageTop

World Environment Day

 今日は国連の世界環境デーに当たり、ウィーンの国連で、大型類人猿(オランウータン、ゴリラ、チンパンジーなど)の生態を報告する写真展が開催される。

gekkan-wienApes1.jpg
Martin Nesirky, Director, United Nations Information Service (UNIS) Vienna

gekkan-wienApes2.jpg
Johannes Refisch, Project Manager, Great Apes Survival Partnership (GRASP), UNEP

gekkan-wienApes3.jpg
Michel Masozera, Rwanda Country Programme Director, Wildlife Conservation Society (WCS)

gekkan-wienApes4.jpg

gekkan-wienApes5.jpg

PageTop

UNO : Zero Project (3)

 ウィーンの国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で、障害を持つ国会議員と政治候補者のための支援モデルに関する会議が行われた。オーストリア国民議会(日本の衆議院に相当)の議員で耳の聞こえないヘレーネ・ヤルマーさん(緑の党)も手話で発言した。

gekkan-wienZero31.jpg
Chair: Luis GALLEGOS, Vorsitzender der G3ict

gekkan-wienZero32.jpg
Helene JARMER, Nationalrat, Österreich

PageTop

UNO : Zero Project (2)

 国連で開催中の《ゼロ・プロジェクト2015》会議で「革新的な政治例と実践例のプレゼンテーション」において、名ご耶清吉さん(特定非営利活動法人NPOおおぞら)、杉浦ひとみさん(弁護士) 長瀬修さん(立命館大学客員教授)が発言した。

gekkan-wienZero21.jpg

gekkan-wienZero22.jpg

gekkan-wienZero23.jpg

PageTop

UNO Zero-Project Award

 ウィーンの国連で、障害者の自立生活と政治参加を目指す《ゼロ・プロジェクト2015年》会議が2月25日から27日まで開催される。初日の今日、表彰式があり、日本からは障害者の選挙権を裁判闘争で勝ち取ったグループが参加し、表彰された。

gekkan-wienZero1.jpg

gekkan-wienZero2.jpg

PageTop

Space and Sustainable Development

 国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)科学技術小委員会を開催中の国連で、日本の外務省主催によるセミナ “Space and Sustainable Development: The Role of Space-based Applications in Disaster Risk Reduction in the context of the 3rd WCDRR” が向井千秋宇宙飛行士の司会で開催された。詳細3月号。

gekkan-wienCopuos1_20150211011808bb4.jpg

gekkan-wienCopuos2_20150211011805b13.jpg
Chiaki Mukai, Senior Advisor to the Executive Director, Astronaut, JAXA

gekkan-wienCopuos3_20150211011814da8.jpg
Yasushi Horikawa, former Chair of COPUOS

PageTop

Galileo Global Navigation Satellite

 ウィーンの国連ビルの中心にあるロタンダ(円形ホール)で、ヨーロッパ・コミッションのガリレオ・グローバル・サテライト・システム・インタラクティブ展の除幕式が行われた。

gekkan-wienRotunda2.jpg
Ambassador Györgyi Martin Zanathy

gekkan-wienRotunda1.jpg
Simonetta Di Pippo, Director of UNOOSA

gekkan-wienRotunda3.jpg

PageTop

Joint US-Russian One-Year Mission

 ウィーンの国連では国連宇宙空間平和利用委員会 COPUOS の第52回セッションを2月2日から13日まで開催。今年は、ソ連宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフが世界初の宇宙遊泳50年、アポロ・ソユーズ・テスト計画40年という記念すべき年である。ウィーンにある国連宇宙部 UNOOSA のディレクター Simonetta Di Pippoto、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)国際宇宙ステーションのチーフ・サイエンティスト Julie A. Robinson が会見した。

gekkan-wienUno.jpg

PageTop

Rosa Kornfeld-Matte

 高齢者人権問題に関する国連の独立専門家ローザ・コーンフェルド=マッテさん(チリ)が、モデルケースとしてオーストリアを訪れ、10日間にわたる高齢者の人権に関する聞き取り調査をおこなった。報告書は9月に国連から公表される予定だが、それに先立ち、さまざまなオーストリア政府関係当局、非政府組織、高齢者人権にかかわるワーカー、高齢者と会い、そこから得られたレポートが公表された。詳細本誌。

gekkan-wienUno5367.jpg

PageTop

Evo Morales Ayma

 第2回内陸開発途上国国連会議に参加しているボリビア多民族国のエボ・モラレス大統領が、国連とは別途にウィーン市内で記者会見を行い、ボリビアのための《海への出口》を求めることを繰り返し主張した。
 ボリビアは《海への出口》のない内陸国ではない。1879年のチリとの戦争で、ボリビアは400kmにわたる沿岸を失ったのである。この問題でボリビアは2013年4月にハーグの国際裁判所に提訴している。

gekkan-wienMorales1.jpg
E. Rodriguez Veltze 前大統領    Evo Marales 大統領     Walter Endara 外国貿易副大臣

gekkan-wienMorales2.jpg

gekkan-wienMorales3.jpg
美味しいボリビア料理の代表「サルテーニャ」

PageTop

Conchita Wurst コンチータ・ヴルスト

 今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝したオーストリア代表のコンチータ・ヴルストさんがウィーンの国連を訪問し、潘基文(パン・ギムン)国連総長と会い、大勢の国連職員の前で歌った。コンチータさんは、多様な生き方を尊重する未来が来ることを願い、レスビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・インターセックス(LGBTI)のコミュニティーのために国連がサポートすることを感謝した。

gekkan-wienConchita.jpg

PageTop

LLDC 第2回内陸開発途上国国連会議

 ウィーンの国連で今日から3日間、内陸開発途上国に関する第2回国連会議が開催される。オープニング式典の後で記者会見が行われた。

gekkan-wienLLDCs1.jpg

gekkan-wienLLDCs2.jpg

PageTop

World Disasters Report 2014

 ウィーンの国連で、国際赤十字赤新月社連盟 IFRC (近衛忠輝会長・本部ジュネーヴ)、国連麻薬犯罪事務所 UNODC 、ノルウェー大使館、オーストリア赤十字が、「2014年版世界災害報告書-文化とリスクを焦点にして」を発表した。

gekan-wienIFRC1.jpg
Terry Cannon, Editor of the World Disasters Report 2014

gekkan-wienIFRC2.jpg
Matthias Schmale,IFRC   Bente Angell-Hansen,Norwegian Embassy  Aldo Lale-Demoz,UNODC

gekkan-wienIFRC3.jpg

PageTop

LLDCs 内陸開発途上国会合

 ウィーンの国連で内陸開発途上国32か国の第2回包括会議が11月3日から5日まで開催される。これに先立ち、ギャン・チャンドラ・アチャリヤ上級代表が説明会見を行った。

gekkan-wienLLDCs.jpg

PageTop

UNO VIC 35周年

 ドナウ川畔のウィーン22区に建つウィーン国際センター Vienna International Centre VIC (通称 UNO-City)は、国際機関の事務センターとしてオーストリア共和国とウィーン市によって作られ、1979年8月23日にオープンした。今年は35周年に当たり、記念式典が行われた。

gekkan-wienVIC1.jpg
ウィーン市長 Michael Häupl

gekkan-wienVIC2.jpg
ウィーン市直属コベンツル醸造所製ワインをプレゼント

gekkan-wienVIC3.jpg

gekkan-wienVIC4.jpg
Wiener Tschuschenkapelle

PageTop

UNODC 海上犯罪

 国連薬物犯罪事務所の海上犯罪プログラムのイヴェント「海賊起訴モデルの成功と、公海上無効を終わらせるための設計」が開催され、南ルートでヘロインなど薬物密売人を捉えてもインド洋の公海上では起訴できない現状を打破するための討論が行われた。
 オーストラリア政府代表部 David Stuart 大使の司会で、国連薬物犯罪事務所 Yury Fedotov 所長のオープニング挨拶に続き、連合海上部隊 Keith Blount 副司令官、セーシェル共和国内務省 Raymond St Ange 顧問官、スリランカ政府代表部 Aliyar Lebbe Abdul Azeez 大使、タンザニア大統領府 Rogers William Siyanga 、国連薬物犯罪事務所海上犯罪プログラム Alan Cole 首席が発言した。

gekkan-wienMaritime1.jpg

gekkan-wienMaritime2.jpg

gekkan-wienMaritime3.jpg

PageTop

UNO Jeffrey Feltman

 ジェフリー・フェルトマン国連事務次長がウィーンで、紛争防止、和平調停、平和構築に対する地域的アプローチについて講演した。

gekkan-wienFeltman2.jpg
        Martin Nesirky                       Jeffrey Feltman

gekkan-wienFeltman1.jpg

PageTop

GENBAKU NO HI 原爆の日セレモニー

 広島と長崎の原爆犠牲者を慰霊し、核兵器廃絶を訴える「原爆の日」セレモニーが今年も国連で開催された。ピアニストで平和運動活動家のグルダ祐子さんが10年前から始めたもので、8月8日を国連の「原爆の日」に制定するための署名活動を行っている。今年は日本山妙法寺の増永行精上人による読経、主催者のアッピール、国連の各組織からの挨拶のほか、ジャズ演奏、草月流生け花展示、折り紙コーナー、屋外でのダンスパフォーマンス、平和の鐘の打ち鳴らしがあった。

gekkan-wienGenbaku21.jpg
オーストリアの画家クラウディア・ヒルトル Claudia Hirtl による「原爆の日」シンボル絵画

gekkan-wienGenbaku2.jpg gekkan-wienGenbaku3.jpg
Yuko Gulda, Founder GENBAKU-NO-HI    Rev. Gyosei Masunaga, Vienna Peace Pagoda

gekkan-wienGenbaku4.jpg gekkan-wienGenbaku5.jpg
Peter Haider, UPF                  Pericles Gasparini, UNODA

gekkan-wienGenbaku6.jpg gekkan-wienGenbaku7.jpg
Thomas Mützelburg, CTBTO           Michael Platzer, ACUNS

gekkan-wienGenbaku28.jpg
草月流生け花 Sogetsu Ikebana :         Herbert Gruensteidl   Ruiko Friesacher

gekkan-wienGenbaku29.jpg
Aseo Friesacher Trio :  Aseo Friesacher  Stefan Kemminger  Paora Garcia Sobreira

gekkan-wienGenbaku210.jpg
Outdoor Dance-Installation :  Aiko Kazuko Kurosaki

gekkan-wienGenbaku211.jpg
国連の庭に設置された平和の鐘(日本からの寄進) Peace Bell

gekkan-wienGenbaku212.jpg
PageTop

Perspectives of Afghan Women 2014 and beyond

 ウィーンの国連で、在ウィーン・アフガニスタン政府代表部、国連薬物犯罪事務所UNODC、国連システムシステム学術会議ウィーン支部ACUNS の共催で「アフガニスタンの女性の視点」に関するセミナが開催された。アフガニスタン国会議員ファルクンダ・ザーラ・ナデリさん、マフボウバ・セライさんが発言した。

gekkan-wienAfghan1.jpg

Afghan3.jpg

Afghan4.jpg

Afghan2.jpg

PageTop

UNOOSA Space Exhibit

 国連宇宙空間平和利用委員会 COPUOS の第57回セッションが6月11日から20日まで開催される。サイドイヴェントとして、国連宇宙局 UNOOSA の展示コーナーに、ポーランド出身の天文学者ニコラウス・コペルニクスの肖像画(ポーランドの画家ヤン・マテイコの「コペルニクス:神との対話」)のコピーと、ポーランド初の科学衛星「LEM」のモデルが公開された。

gekkan-wienSpaceEx(1).jpg

gekkan-wienSpaceEx(2).jpg

gekkan-wienSpaceEx(3).jpg

PageTop

CCPCJ 犯罪防止刑事司法委員会

 国連犯罪防止刑事司法委員会の第23回会合がメンバー国から800人が参加して、5月12日から16日まで開催されている。展示コーナーもあり、ウィーン空港(シュヴェッヒャート)の税関で没収された不法な野生動物の加工品などが展示されている。特殊な探知犬はウィーンに2頭おり、シェーンブルン動物園で訓練を受けている。

gekkan-wienUN1.jpg
PageTop

Russell Brand in UNO

 英国のコメディアン、ラッセル・ブランドが、ウィーンで開催されている第57会期国連麻薬委員会にスペシャルゲストとして参加した。自らシビル・ソサエティの代弁者と称するラッセルは、薬物使用者に対する刑罰を批判し、人権を尊重するハイクオリティー・トリートメントの必要を説く。

gekkan-wienBrand(1).jpg
PageTop

International Peace Day 国際平和デー

オーストリアの平和活動家で女性として初のノーベル平和賞を受賞したベルタ・フォン・ズットナーが、今年は生誕170周年をむかえる。ウィーン国連NGO平和委員会主催、国連軍縮部ウィーン事務所共催で、国際平和デーのイヴェントが開催され、ウィーンの女優アニータ・ツィーアーさんがベルタ・フォン・ズットナー女史を演じた。

gekkan-wienSuttner(1).jpg
Susanne Jalka, European Peace Walks Project   Bertha von Suttner(Anita Zieher)
PageTop

VALID 災害とリスク管理の地理情報

国連宇宙局 OOSA のプログラムである「災害管理と緊急対応のための宇宙をベースとした情報のための国連プラットホーム UN-SPIDER 」、地理空間情報科学のジョイント・ボード JBGIS 、国際科学会議 ICSU の地球観測グループ・ユニオン GEO-Unions による《災害とリスク管理のための地理情報 VALIDプロジェクト》のパンフレットが公開された。
なお、写真画像から対象物の幾何学特性を得る《写真測量法》を発明したのはウィーン大学のエドュアルト・ドレザル教授(1862-1955)で、国際写真測量法リモートセンシング学会 ISPRS の創設者でもある。

gekkan-wienValid(1).jpg

gekkan-wienValid(2).jpg

PageTop

パン・キムン国連事務総長に金名誉大賞

ウィーンのミヒャエル・ホイプル市長はウィーン市庁舎において、国連のバン・キムン事務総長に対し、ウィーン州金名誉大賞を授与した。

gekkan-wienBan.jpg

PageTop

GENBAKU NO HI 2013 原爆の日

ウィーンの国連で恒例の《原爆の日》が開催された。グルダ祐子さんが提唱し国連NGO平和委員会が主催して、今年はUNODA国連軍縮問題事務所と共催。折り紙コーナー、ミュンヘンの和太鼓グループ「黒龍」のパフォーマンス、鯉のぼり展示もあった。

gekkan-wienGenbakunohi2013(1).jpg

gekkan-wienGenbakunohi2013(2).jpg

gekkan-wienGenbakunohi2013(3).jpg

PageTop

ネルソン・マンデラ国際デー

南アフリカ共和国の反アパルトヘイト闘士ネルソン・マンデラ元大統領(95歳)の誕生日に当たる7月18日は、2009年に国連総会で《ネルソン・マンデラ国際デー》として採択された。ウィーンの国連では7月18日から26日までネルソン・マンデラ展を開催する。国連はネルソン・マンデラ氏の67年間にわたる平和活動の不屈の精神において、7月18日に67分間の慈善活動を行うよう呼びかけた。なお同氏は現在入院中。

gekkan-wienMandela(1).jpg
UNOV 国連ウィーン事務所 Yury Fedotov

gekkan-wienMandela(2).jpg
南アフリカ政府代表部 Xolisa Mabhongo

gekkan-wienMandela(3).jpg

PageTop

WHO ヨーロッパ閣僚会議

《ヘルス2020》のコンテキストにおける栄養と非感染性疾患(生活習慣病)に関するWHO(世界保健機構)ヨーロッパ閣僚会議を7月4日と5日に王宮で開催。ヨーロッパ25カ国の健康大臣が集まり、非感染性の病気に対する栄養の役割について討議する。肥満の増加と劣悪な食習慣が心臓循環器系の疾病、糖尿病、ガンなどをもたらすとされるが、特に子供の肥満が問題視されており、対策が問われている。

gekkan-wienWHO(1).jpg

gekkan-wienWHO(2).jpg

gekkan-wienWHO(3).jpg
英雄広場でのヨガ:王宮での会議の合間に、栄養だけでなく身体を動かすことも大切とアピール

PageTop

アジアにおける核セキュリティセンター

JAEA(日本原子力研究開発機構)のISCN(核不拡散・核セキュリティ総合支援センター)、VCDNP(軍縮・不拡散ウィーンセンター)、PMJ(日本政府代表部)の共催で、アジアにおける核セキュリティセンターについて討論会が開催された。

gekkan-wienVCDNP(1).jpg
日本政府代表部会議室にて

gekkan-wienVCDNP(2).jpg
千崎雅生ISCNセンター長

PageTop

2013世界麻薬報告

世界麻薬撲滅デーの今日、ウィーンに本拠を置く国連麻薬犯罪事務所UNODCは、《2013世界麻薬報告書》を発表した。同報告書にとると、従来のドラッグの使用は安定しているが、「リーガル・ハイ」「デザイナー・ドラッグ」などの新精神活性物質NPSは増えている。2009年末には166だったNPSは2012年半ばには251に上っている。

gekkan-wienUNODC.jpg

PageTop

国連宇宙局の新しい展示モデル

国連宇宙局の常設展示コーナーに、新たにイスラエルの高解像度地球観測衛星OPTSAT2000のモデルが加わった。国連宇宙局の局長、国連ウィーン事務所事務総長、イスラエル科学技術宇宙大臣、イスラエル宇宙局局長、イスラエル政府代表部大使、在オーストリア・イスラエル大使などが参加して除幕式が行われた。

gekkan-wienUNOOSAj(1).jpg

gekkan-wienUNOOSAj(2).jpg

PageTop

CTBT 科学と技術の会議2013

ウィーンの国連に本部のあるCTBT(包括的核実験禁止条約)のイヴェント「サイエンスとテクノロジー会議2013(SnT2013)」が王宮で今日からスタートした。

gekkan-wienCTBT(1).jpg

gekkan-wienCTBT(2).jpg
         Tibor Toth         Ellen Tauscher         Hans Blix

PageTop

女性宇宙飛行士パネルディスカッション

自然史博物館で女性宇宙飛行士による公開パネルディスカッションが開かれた。カナダで最初の女性宇宙飛行士ロベルタ・ボンダーさん、米国のジャネット・カヴァンディさん、アジア初、日本初の女性宇宙飛行士向井千秋さん、中国初の女性宇宙飛行士リュー・ヤンさんが出席した。

gekkan-wienNHM(1).jpg

gekkan-wienNHM(2).jpg

PageTop