GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Sommernachtsgala 2018

ウィーン郊外(ニーダーエスタライヒ州)のグラフェネック城の広大な庭園に建造された野外コンサート会場で夏の夜のガラコンサートが開催された。ニーダーエスタライヒ州トーンキュンストラー管弦楽団、佐渡裕首席指揮者、プリティー・イェンディ(ソプラノ)、ジョセフ・カレヤ(テノール)、ハリエット・クリーフ(チェロ)が出演。最後に花火が打ち上げられた。

gekkan-wienDSCN8334.jpg

gekkan-wienDSCN8359.jpg

gekkan-wienDSCN8335.jpg

gekkan-wienDSCN8356.jpg

gekkan-wienDSCN8355.jpg

PageTop

Ryoko Fukasawa

ピアニストの深澤亮子さんがデビュー65周年を記念してウィーンのベーゼンドルファー・ザール(モーツァルトハウス内)でリサイタルを開催し、モーツァルト、シューベルト、助川敏弥、メンデルスゾーンの作品を演奏した。2日後に傘寿を迎えるとは思えない情熱的で力のこもった演奏に満席の会場から盛大な拍手喝采が続いた。深澤さんは15才の時に第22回日本音楽コンクールで首位受賞、東京ヤマハホールで国内デビューリサイタル、17才でウィーン国立音楽大学に留学、1959年同校を首席で卒業し、翌年1960年にウィーン楽友協会プラームス・ザールで国際デビューリサイタルを開催した。

gekkan-wienDSCN8081.jpg

gekkan-wienDSCN8123.jpg

gekkan-wienDSCN8125.jpg

gekkan-wienDSCN8163.jpg

gekkan-wienDSCN8090.jpg

gekkan-wienDSCN8141.jpg

gekkan-wienDSCN8169.jpg

gekkan-wienDSCN8226.jpg

gekkan-wienDSCN8216.jpg

gekkan-wienDSCN8083.jpg

PageTop

Stiftung Mozarteum Salzburg

ザルツブルクにあるモーツァルテウム財団の自筆稿コレクションを所蔵する「モーツァルティアーナ図書館」に、1791年7月12日付きのモーツァルト自筆書簡が加わった。手紙は、友人で聖歌隊指揮者アントン・シュトルに宛てたもので、2曲の楽譜を送ってほしいという内容である。バーデン在住のシュトルは、モーツァルトの妻コンスタンツェが療養のためバーデンを訪れた時に住む場所を探してくれるなど面倒をみてくれた。モーツァルトが妻の見舞いにバーデンを訪れた折にはバーデンの教区教会で、シュトルの指揮でモーツァルトの宗教曲が演奏された。モーツァルトはシュトルのためにアヴェ・ヴェルム・コルプス KV618 を書き、1791年6月17(18)日にこの教会で初演された。7月10日にもここでミサ曲(おそらく KV275)が演奏され、モーツァルトはオリジナルスコアをシュトルに渡していたが、ウィーンでの演奏のために必要となり、ミヒャエル・ハイドンの曲とともに、送付を依頼した。7月12日付けのモーツァルトの手紙の裏に、弟子のジュースマイアーの名前で文章が書かれているが、実際にはモーツァルト自身が書いている。楽譜を送ってくれなければ新作オペラのことを教えてやらないという内容である。オペラとは「魔笛」のことで、この年の9月末日にウィーンで初演された。モーツァルトがシュトルに宛てた手紙で現存しているのは2通だけ。どちらも今までは個人蔵であったが、モーツァルト財団の図書館に寄贈された。モーツァルトの誕生日1月27日の前後に開催される国際的音楽祭「モーツァルト週間2019」のプログラムも紹介された。

gekkan-wienDSCN8018.jpg

gekkan-wienDSCN8025.jpg

gekkan-wienDSCN8034.jpg

gekkan-wienDSCN8036.jpg

gekkan-wienDSCN8051.jpg

gekkan-wienDSCN8067.jpg

PageTop

Rudolf Buchbinder

楽友協会で6月10日開催のピアノリサイタルが、演奏者マウリツィオ・ポリーニが病気のため、ルードルフ・ブーフビンダーに代わった。演目も変わり、ベートーヴェン「ソナタ第3番ハ長調 op.2/3」「ソナタ第8番ハ短調 op.13 悲愴」、シューベルト「ソナタ変ロ長調 D960」

PageTop

Yutaka Sado

オーストリアの名門トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者・佐渡裕さんが、大成功に終わった日本公演ツアーからウィーンに戻り、楽友協会でハイドン「交響曲第102番」、ラヴェル「ピアノ協奏曲ト長調」、ドヴォジャーク「交響曲第8番」を指揮した。熱演したピアニスト辻井伸行さんは大喝采を浴び、佐渡さんにエスコートされて数回カーテンコールを繰り返し、アンコールを行った。交響曲第8番も会場を沸かせ、観客だけでなく楽団員も指揮者に大きな拍手を送った。演奏後は楽友協会のショップコーナーでCD販売と佐渡さんのサイン会が開かれた。6月5日にも同じ演奏会がある。詳細次号

gekkan-wienDSCN7810.jpg

gekkan-wienDSCN7827.jpg

PageTop

Viola da gamba

ヴィオラ・ダ・ガンバの響きを寝そべって聴くという一風変わった形式のコンサートが開かれた。「夢の国への音楽の旅」というタイトルで、蝋燭の明かりの下、布団の上で足をのばしてあるいは横になって、ヴィオラ・ダ・ガンバの奏でる心地よい音を聴きながら、身も心もリラックス、という趣旨だ。マラン・マレー(1656-1728)、ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(1689-1755)、フランソワ・クープラン(1668-1733)の曲が演奏された。次回は9月8日にマレー、サント=コロンブ、クープランの作品を演奏する。www.viola-da-gamba.net  facebook.com/violadagamba.net

gekkan-wienDSCN6765.jpg
左から:Masako Tsunoda  Michael Brüssing  Maria Brüssing

gekkan-wienDSCN6762.jpg

gekkan-wienDSCN6753.jpg

gekkan-wienDSCN6733.jpg

PageTop

Masumi Ormandy

英語教育者でヴォーカリストのマスミ・オーマンディさんが1区ペーター教会でコンサートを開いた。パイプオルガンの演奏に続き、オカリナアンサンブル、柳澤伸之(ギター)、オトマー・ビンダー(キーボード)、アレクサンダー・ラクナー(コントラバス)と共に、日本の歌と教会の歌、世界のポピュラーソングなどを演奏した。ウィーンでの演奏に先立ち、招聘されてスロヴァキア国立劇場チャリティーコンサート特別ゲスト出演を果たした。

gekkan-wienDSCN6646.jpg
Masumi Ormandy

gekkan-wienDSCN6628.jpg
Nobuyuki Yanagisawa

gekkan-wienDSCN6607.jpg
Shinbashi Ocarina Club Japan

gekkan-wienDSCN6661.jpg
Alexander Lackner (Contrabass) Otmar Binder (K-board)

gekkan-wienDSCN6633.jpg

gekkan-wienDSCN6649.jpg

gekkan-wienDSCN6615.jpg

gekkan-wienDSCN6630.jpg

gekkan-wienDSCN6706.jpg

gekkan-wienDSCN6588.jpg
PageTop

Yuko Mitani

9区にあるヨハン・シュトラウス・ダイナスティー博物館 Museum der Johann Strauss Dynastie で、ウィーン在住ソプラノ歌手・三谷結子さんが出演して第1回サロンコンサートが開催された。ヨハン・シュトラウス(息子)、ヨハン・シュランメルン、ロベルト・シュトルツなどの作品が演奏され、盛大な拍手喝采がおくられた。

gekkan-wienDSCN6431.jpg
Yuko Mitani (Sopran) und Kanako Gergov (Violine)

gekkan-wienDSCN6422.jpg
Wolfgang Fritzsche (Klavier)

gekkan-wienDSCN6509.jpg

gekkan-wienDSCN6505.jpg

gekkan-wienDSCN6438.jpg

gekkan-wienDSCN6470.jpg

gekkan-wienDSCN6497.jpg

gekkan-wienDSCN6557.jpg

gekkan-wienDSCN6415.jpg

gekkan-wienDSCN6411.jpg

gekkan-wienDSCN6410.jpg

PageTop

Theater an der Wien Spielzeit 2018/19

テアター・アン・デア・ヴィーン TAW の新シーズンプログラムが発表された。13回目のシーズンにちなみ、オペラはヘンデル「アルチーナ」「テセオ」「オルランド」、パーセル「魔法の島」「アーサー王」、ロッシーニ「ウィリアム・テル」、ヴェルディ「ドン・カルロス」、ヴェーバー「オイリャンテ」「オベロン」、メンデルスゾーン「エリアス」、ラヴェル/オッフェンバック「アンファン/オリンピア」、チャイコフスキー「オルレアンの少女」、バーンスタイン「キャンディード」など13のプレミエがある。

gekkan-wienDSCN6046.jpg

gekkan-wienDSCN6055.jpg
Roland Geyer, Intendant

gekkan-wienDSCN6060.jpg
Stefan Gottfried, Dirigent

gekkan-wienDSCN6062.jpg

gekkan-wienDSCN6067.jpg
Barbora Horáková-Joly, Regisseurin

gekkan-wienDSCN6063.jpg

PageTop

Spielzeit 2018/2019

シュターツオーパーは新シーズンプログラムを発表した。オペラ50演目、バレエ16演目、5種の子供プログラムのほか、2019年5月25日に創立150年を迎え、シュトラウス「影のない女」プレミエ(ティーレマン指揮)などの祝典プログラムがある。

gekkan-wienDSCN6036.jpg
Ballettdirektor Manuel Legris     Staatsoperndirektor Dominique Meyer

gekkan-wienDSCN6019.jpg

gekkan-wienDSCN6020.jpg

gekkan-wienDSCN6021.jpg

gekkan-wienDSCN6022.jpg

gekkan-wienDSCN6023.jpg

gekkan-wienDSCN6024.jpg

gekkan-wienDSCN6033.jpg

PageTop

Juan Diego Flórez

楽友協会で来る6月16日に宮廷歌手フアン・ディエゴ・フローレス出演のロッシーニのオペラ「ランスへの旅 Il viaggio a Reims」がコンサート形式で公演される。今年は作曲家ジョアキーノ・ロッシーニ没後150年であり、 「ランスへの旅、または黄金の百合咲く宿」がウィーンで最後に公演されたのは30年も前である。このコンサートはフローレスが2011年にペルーで立ち上げた音楽社会プログラム《Sinfonía por el Perú》のための慈善演奏会で、収益金はペルーの音楽学校2校に届けられる。《Sinfonía por el Perú》は現在21校の音楽学校・7000人以上の子供に波及している。

gekkan-wienDSCN5764.jpg

gekkan-wienDSCN5771.jpg

PageTop

Volksoper Wien Saison 2018/19

フォルクスオーパーの新シーズンのプログラムが発表された。創立120年を迎え、2018年9月1日は近くのアルネ・カールソン公園でお祭りがある。プレミエはオペレッタが9月16日カールマン「チャルダッシュの女王」と2019年4月6日ベナツキー「姉さんと僕」、オペラは10月13日ロルツィング「ロシア皇帝と船大工」、2月10日ガーシュウィン「ポギーとベス」、3月9日ヴァーグナー「さまよえるオランダ人」、ミュージカルは12月9日バーンスタイン「ワンダフル・タウン」、バレエプレミエは1月27日「コッペリア」と5月11日「ピータ・パン」(根占啓佑主演)。フォルクスオーパー

gekkan-wienDSCN5718.jpg
Robert Meyer, Direktor

gekkan-wienDSCN5721.jpg
Christoph Landstätter, kaufmännischer Geschäftsführer

gekkan-wienDSCN5716.jpg

gekkan-wienDSCN5723.jpg

gekkan-wienDSCN5727.jpg

gekkan-wienSV_1819_cover_RZ-2_2.jpg

PageTop

Jeunesse Saison 2018/19

ジュネス(オーストリア音楽青年協会 Jeunesse - Musikalische Jugend Österreich)は、26歳以下の若者に音楽によって展望を与えることをめざして第二次世界大戦後に平和プロジェクトとして発足したNPO非営利団体である。年間約600回のコンサート、子供から大人までのワークショップ、ミュージックキャンプなどを開催している。今年9月から始まる新シーズンのウィーンでの予約コンサートが発表された。9月18日から23日までの6日間は「キック・オフ」で楽友協会やコンツェルトハウスなどで13の催しがある。このうち22日は「ジュネスの日」で11時から17時まで入場無料のショートコンサート、子供向けプログラム、ワークショップが用意されている。「キック・オフ」のチケットは6月1日から発売。ジュネスのチケットオフィスは楽友協会内。ジュネス

gekkan-wienDSCN5553.jpg
Antonia Grüner, künstlerische Leiterin, und Alexandra Jachim, kaufmännische Leiterin

gekkan-wienDSCN5558.jpg

gekkan-wienDSCN5571.jpg
Julia Hagen, Violoncello. Featured Artist 2018/19

PageTop

Donauinselfest

今年35回目となるドナウインゼルフェストが6月22日から24日まで開催される。出演者の一部とスポンサーなどが発表された。入場者は300万人になると予想され、およそ600時間の音楽、アクション、スポーツ、ファンのプログラムが用意されている。1983年にスタートし、今やヨーロッパ最大の無料野外コンサート。5月中旬に詳細が発表される。

gekkan-wienDSCN5485.jpg

gekkan-wienDSCN5493.jpg

gekkan-wienDSCN5494.jpg

gekkan-wienDSCN5495.jpg

gekkan-wienDSCN5496.jpg

PageTop

Zubin Mehta

楽友協会で4月21日、22日、23日にウィーンフィル演奏会で指揮することになっていたズビン・メータさんが病気のため、4月21日と22日はアンドレス・オロツコ=エストラーダ指揮、23日はダニエル・ハーディング指揮に変更された。21日と22日の演目は少し変更されてシェーンベルクの代わりにブラームス(ハイドン変奏曲)となり、バーンスタイン(「キャンディード」序曲)ブラームス(ハイドン変奏曲、交響曲第1番)となる。23日の演目バーンスタイン(交響曲第1番)マーラー(交響曲第5番)は変わらない。
その後のウィーン・フィルのヨーロッパツアーではズビン・メータさんの代わりに、最初の4月25日(フランクフルト)がアンドレス・オロツコ=エストラーダ指揮、それ以降の全ての演奏会(4月26日ジュネーヴから5月2日ストックホルムまで)はダニエル・ハーディング指揮となる。

PageTop

Andrés Orozco-Estrada

ウィーン交響楽団は3月28日、アンドレス・オロツコ=エストラーダがシーズン2021/2022からの新しい首席指揮者(第16代目)に決まったことを発表した(5年契約)。前任で現職のフィリップ・ヨルダンは2020年からウィーン・シュターツオーパーの音楽監督に就任するので、オロツコ=エストラーダは就任前のシーズン2020-2021から指名首席指揮者としてオーケストラと協働する。オロツコ=エストラーダは1977年コロンビアのメデリン生まれ。1997年からウィーン国立音大に学び、 ウィーン交響楽団とは2006年のデビュー以来、8回共演し、シーズン2018/2019は4回を予定している。2009年から2015年までトーンキュンストラーオーケストラの首席指揮者。トーンキュンストラーオーケストラは後任の佐渡裕首席指揮者と共に3月30日に祝福の声明を発表し、ウィーン楽友協会のトーマス・アンギャン会長も3月29日に声明を出して歓迎の意を表した。

gekkan-wien03.jpg
© Werner Kmetitsch

PageTop

Yutaka Sado im Musikverein

楽友協会大ホールにて、来る4月7日(土)19:30 と 4月8日(日)15:30 佐渡裕指揮 トーンキュンストラー・オーケストラ・ニーダーエスタライヒ ウィーン楽友協会ジングフェライン ウィーン少年合唱団 キャロリン・サンプソン(ソプラノ) エマニュエル・チェクナヴォリアン(ヴァイオリン) ルート・ブラウアー=クヴァム(語り)で、ベートーヴェン(レオノーレ序曲第3番op.72a)、モーツァルト(ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219)、バーンスタイン(交響曲第3番「カディッシュ」)が公演される。 主催:トーンキュンストラーオーケストラ

gekkan-wien2015101301100029f.jpg
Sado Yutaka (c) Kazuyo Fukuda

gekkan-wienTonkuenstler-Orchester_vorMusikverein_(c)_Martina_Siebenhandl.jpg
Tonkünstler Orchester vor Musikverein (c) Martina Siebenhandl

gekkan-wienSampson_Carolyn_(c)_Marco_Borggreve.jpg
Carolyn Sampson Photo: Marco Borggeve

gekkan-wienEmmanuel_Tjeknavorian_2.jpg
Emmanuel Tjeknavorian (c) Uwe Arens

PageTop

Abonnements 2018/19

コンツェルトハウスは2018年9月から2019年6月までの新シーズンの予約演奏会プログラムを発表した。64の予約ツィクルスと500公演。うちウィーン交響楽団4ツィクルス、オーケストラ8ツィクルス、ヴォーカル4ツィクルス、室内楽12ツィクルス、ソリスト6ツィクルスなど。《映画と生演奏 Film + Musik live》の「ツィクルスF」には10月9日佐渡裕指揮「ウェストサイドストーリー」(米1961年)も入っている。コンツェルトハウス

gekkan-wienD5446.jpg
Intendant Matthias Naske

gekkan-wienDSCN5448.jpg
«Die Strottern»

gekkan-wienD5459.jpg
finnische Dirigentin Susanna Mälkki

gekkan-wienDSCN5464.jpg

gekkan-wienDSCN5465.jpg

gekkan-wienDSCN5479.jpg

gekkan-wienDSCN5483.jpg

PageTop

Abonnementkonzerte 2018/19

ウィーン楽友協会は2018年9月から2019年6月までの「新シーズン2018年/2019年」予約コンサートのプログラムを発表した。大ホールで105回、ブラームスザールで81回、4つの新ホールで228回のコンサートがあり、発売するツィクルスは89種。チケット総数は約30万枚となる。楽友協会

gekkan-wienDSCN5296.jpg

gekkan-wienDSCN5283.jpg

gekkan-wienDSCN5286.jpg

PageTop

„Anschluss“ 1938

1938年3月12日、ドイツ軍がオーストリアに侵攻し、翌13日、オーストリアはナチス・ドイツに併合された。その結果、シュターツオーパーで活躍していた歌手や指揮者、演奏家、作曲家なども犠牲(殺害、迫害、追放)となり、一部の演目は禁止された。併合80周年を記念し、シュターツオーパーはグスタフ・マーラー・ザールで、1938年から1945年までのオペラ座の黒い歴史展を3月13日から5月中旬まで開催。オペラ開演前とパウゼに見学できる。

gekkan-wienDSCN5038.jpg

gekkan-wienDSCN5057.jpg

gekkan-wienDSCN5053.jpg

gekkan-wienDSCN5042.jpg

gekkan-wienDSCN5041.jpg

PageTop

Yutaka Sado im Musikverein

楽友協会大ホールで佐渡裕指揮 トーンキュンストラー・オーケストラ・ニーダーエスタライヒの定期コンサートが、来る2月24日19:30と25日15:30にある。演目はベートーヴェン「交響曲第2番ニ長調op.36」のほか、1999年生まれのアメリカの若き作曲家ベンジャミン・ウェンゼルベルグの作品「ヘロイック・ドリームスケープ・ファンタジー」、ブルガリアのピアニスト、エフゲニ・ボジャノフがベートーヴェン「ピアノ協奏曲第5番変ホ長調op.73」を演奏する。 

gekkan-wienSado(c)KazuyoFukuda.jpg
Yutaka Sado, Chefdirigent Tonkünstler-Orchester  (c)GEKKAN-WIEN Foto: KazuyoFukuda

gekkan-wienBozhanov_Evgeni_unbenannt.jpg
Evgeni Bozhanov, der bulgarische Pianist  (c)Tonkünstler-Orchester Niederösterreich

gekkan-wienBenjamin_P_Wenzelberg_unbenannt.jpg
Benjamin P. Wenzelberg, der amerikanische Komponist  (c)Tonkünstler-Orchester Niederösterreich 

PageTop

Pavel Černoch

シュターツオーパー2月25日、28日、3月2日「エフゲニー・オネーギン」に出演予定だったロランド・ヴィラゾンが病気のため、チェコのパーヴェル・チェルノック(1974年ブルノ生まれ)がレンスキ役で出演することになった。これがシュターツオーパー・レビューとなる。

gekkan-wien 2pavel_cernoch_foto_Kurecka_IMG_14410
Portrait photos: Petr Kurečka

PageTop

100. Geburtstag Gottfried von Einem

オーストリアの作曲家ゴットフリート・フォン・アイネムの生誕100年を記念して、テアター・アン・デア・ヴィーン Theater an der Wien で「老婦人の訪問 Der Besuch der alten Dame」(3月16日プレミエ、18、20、23、26、28日)、シュターツオーパー Wiener Staatsoper で「ダントンの死 Dantons Tod」(3月24日プレミエ、27、31日、4月3、6、9日)が公演され、両劇場のコンビチケットが発売される。どちらか一方の劇場のチケットを満額で購入すると、もう一方の劇場のチケットが30パーセント割引となる。

gekkan-wienDSCN3716.jpg
Thomas Trabitsch, Theatermuseum

gekkan-wienDSCN3723.jpg
Dominique Meyer, Wiener Staatsoper          Roland Geyer, Theater an der Wien

PageTop

Yasuko Yamamoto &Jan Equiluz

ウィーン在住の教会オルガニスト山本靖子さんとトランぺッターのヤン・エクヴィルツさん(16歳)によるコンサートが、1区のルター派シュタット教会で行われ、アルビノ―リ、ラングレー、ヴィエルネ、ヴィヴァルディなどの作品が演奏された。


gekkan-wienDSC_1336.jpg

gekkan-wienDSC_1332.jpg

gekkan-wienDSC_1333.jpg

gekkan-wienDSC_1362.jpg

gekkan-wienDSC_1358.jpg

gekkan-wienDSC_1378.jpg

PageTop

Wiener Konzerthaus

コンツェルトハウスの今シーズン2016/17の業務報告が発表された。897(うちコンツェルトハウス主催591)回のイヴェントに57万7千人の客数で、前年比6.4パーセント増の、史上最高を記録した。2011/12シーズンから毎年上昇している。会員数も前年より222人増えて合計1万488人となった。詳細本誌。

gekkan-wienDSCN3155.jpg
Matthias Naske, Intendant      Christian Konrad, Präsident des Wiener Konzerthauses

gekkan-wienDSCN3162.jpg

gekkan-wienDSCN3159.jpg

PageTop

Mozart Nachtrequiem

モーツァルトの葬儀が1791年12月6日に行われた聖シュテファン大聖堂で、今年も命日にモーツァルト「レクイエム」が福島章恭指揮で演奏された。 演奏が終わり、亡くなった時刻(12月5日0時55分)に死者のための小鐘が静かに打ち鳴らされて、静寂のうちに、司祭者、演奏者が次々に退場した。詳細1月号。

gekkan-wienDSC_1192.jpg

gekkan-wienDSC_1199.jpg

gekkan-wienDSC_1201.jpg

gekkan-wienDSC_1206.jpg

gekkan-wienDSC_1212.jpg

PageTop

Musikverein Festival 2018

ウィーン楽友協会は2018年5月6日から6月10日まで楽友協会の5つのホールで59のコンサートを行う《ウィーン楽友協会祭2018》を発表した。大ホールでのコンサートは31回、ブラームスザールでは14回、その他は新ホール(ガラス、メタル、石の3ホール)でのコンサートとなる。重点は「ドビュッシー」「バーンスタイン」「プロメテウス・プロジェクト」の3つ。「ドビュッシー」ではシュターツカペレ・ベルリン/バレンボイム指揮、「バーンスタイン」ではウィーン・フィル/メータ指揮、フィラデルフィア・オーケストラ/ネゼ・セガン指揮、ORF放送響/マイスター指揮、「プロメテウス・プロジェクト」ではクリーヴランド・オーケストラ/ヴェルザー・メスト指揮でベートーヴェンの全交響曲を演奏する。演奏日や演目などの詳細は1月号。チケット発売は一般が12月18日9時から。オンラインチケット

PageTop

Barocksaal im Alten Rathaus

ウィーン在住のピアニスト中山和美さんと、弟子のトーヤ・グラフ君(13歳)とピエール・コスティネアクさんと、声楽家(ソプラノ)の熊坂牧子さんによる「歌曲とピアノの夕べ」がアルテス・ラートハウス(旧市庁舎)のバロックザールで開催された。

gekkan-wienDSC_1136.jpg
Pierre Kostineak      Kazumi Nakayama      Makiko Kumasaka     Toya Graff

gekkan-wienDSC_1103.jpg

gekkan-wienDSC_1112.jpg

gekkan-wienDSC_1113.jpg

gekkan-wienDSC_1116.jpg

gekkan-wienDSC_1123.jpg

gekkan-wienDSC_1122.jpg

gekkan-wienDSC_1124.jpg

gekkan-wienDSC_1127.jpg

gekkan-wienDSC_1133.jpg

PageTop

Wiener Stadthalle

シュタットハレ(シティーホール)の2018年プログラムが発表された。ポップ、ロック、クラシック・バレエ、ダンス、映画、ミュージカル、エクスポなど様々。12月のプログラムは月刊ウィーン12月号に掲載。
シュタットハレ

gekkan-wienDSCN2199.jpg

gekkan-wienDSCN2177.jpg

gekkan-wienDSCN2211.jpg
2018年2月6日はウィーンが生んだ世界的ポップ歌手「ファルコ」の没後20周年
「ファルコ - ミュージカル/Falco - Das Musikal」2月25日20時開演(Halle F)

gekkan-wienDSCN2216.jpg

gekkan-wienDSCN2232.jpg
グラント:アルバム「Unter dem Milchwald」 11月17日公開

gekkan-wienDSCN2233.jpg

gekkan-wienDSCN2262.jpg
ハヴァシ:シンフォニック・コンサート・ショー 12月2日19時半開演(Halle D)

gekkan-wienDSCN2238.jpg

PageTop

Kyoto Horikawa Musikschule

京都市立京都堀川音楽高等学校のコンサートがバロック様式のカール教会で開催された。ピアノデュオ、ヴァイオリンデュオ、ヴォーカルアンサンブル、トリオ、合唱による演奏が、盛大な拍手で終了した後、聴衆は生徒たちのモーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の歌声に送られて教会から退場した。

gekkan-wienDSC_1039.jpg

gekkan-wienDSC_1045.jpg

gekkan-wienDSC_1051.jpg

gekkan-wienDSC_1055.jpg

gekkan-wienDSC_1065.jpg

gekkan-wienDSC_1066.jpg

gekkan-wienDSC_1078.jpg

gekkan-wienDSC_1093.jpg

gekkan-wienDSC_1102.jpg

PageTop

Votivkirche

ヴォティーフ教会で、名島啓太指揮、高田江利ピアノ伴奏により、ヴォイス・オヴ・ジャパン合唱団が、クリスチャンの作曲家・高田三郎の「水のいのち」と「心の四季」を演奏した。

gekkan-wienDSC_0875.jpg

gekkan-wienDSC_0887_20171027051901669.jpg

gekkan-wienDSC_0894.jpg

gekkan-wienDSC_0899.jpg

gekkan-wienDSC_0904.jpg

PageTop

Eiserner Vorhang

オペラ座の今シーズンの《鉄のカーテン》が発表された。大理石ホールでは『鉄のカーテン20年』展を開催。

gekkan-wienDSCN1657.jpg

gekkan-wienDSCN1659.jpg

gekkan-wienDSCN1666.jpg

gekkan-wienDSCN1668.jpg

gekkan-wienDSCN1686.jpg

gekkan-wienDSCN1694.jpg

PageTop

Wiener Staatsoper

シュターツオーパーの新シーズン2017/2018がスタートした。立見席まで含めた全席に設置の字幕モニターが新しくなり、従来のドイツ語と英語の他にフランス語、イタリア語、ロシア語、そして日本語も選ぶことができるようになった。ただし最初のインフォメーション画面はドイツ語と英語のどちらかを選択。字幕画面は、開演間際に6か国語の選択画面が自動的に現れ、日本語を押すと「日本語」と表示され、歌が始まると字幕が出る。

gekkan-wien 20170904stop1

gekkan-wien 20170904stop2

PageTop

Tonkünstler/Sado: Strauss «Alpensinfonie»

グラフェネック・フェスティヴァルで、佐渡裕指揮/トーンキュンストラー・オーケストラによるリヒャルト・シュトラウス『アルプス交響曲』が演奏され、盛大な喝采を受けた。

gekkan-wien grafenegg1 0771

gekkan-wien grafenegg2 0773

PageTop

Yutaka Sado & Super Kids

グラフェネック・フェスティヴァル2017の初日は、佐渡裕指揮/トーンキュンストラー・オーケストラ演奏の「魔弾の射手」で幕を開けた。開演前にスーパーキッズ弦楽団の演奏があった。佐渡裕さんが指揮と指導をする8歳から18歳までの子供たちから成る楽団で、グラフェネックでの5日間の合宿を終了して、今日の公演となった。

gekkan-wien superkids1

gekkan-wien superkids2

gekkan-wien superkids3

gekkan-wien superkids4

gekkan-wien superkids5

PageTop

Manami Okazaki

ウィーン在住のコロラトゥーラソプラノ歌手、岡﨑麻奈未さんがグリンツィング(ウィーン19区)のホイリゲでヴィ―ナーリート(ウィーン語で歌うウィーン歌曲)を披露した。岡崎さんはこの日、ロベルト・シュトルツやヘルマン・レオポルディ、フェリー・ヴンシュ、ハンス・ラング、ルードヴィッヒ・グル―バー、ニコ・ドスタルなどのヴィ―ナーリートのほか、フランツ・レハール、ヨハン・シュトラウスのオペレッタの歌曲も歌った。

gekkan-wien okazaki1_0136
左から: Hans Singer  Naomi Okazaki  Sergej Fadeev

gekkan-wien okazaki2_0120

gekkan-wien okazaki3_0128

gekkan-wien okazaki4_0150
Fritz Brucker

gekkan-wien okazaki5_0144

PageTop

Mahogany Organ All-Stars in Wien

ウイーンで開催中のジャズフェストで、東京のマホガニー・オルガン・オールスターズがデビューした。市庁舎前広場でのライヴに、世界各国からのたくさんの観客が聞き入り、スタンディングオベーションも含めて盛大な喝采がおこった。

gekkan-wien moa1_0036

gekkan-wien moa2_0006
Ken Yamamoto, organ

gekkan-wien moa3_0007
Maho Okada, ds

gekkan-wien moa4_0009
Yuta Ishii, ts

gekkan-wien moa5_0010
Youichi Suzuki, gt

gekkan-wien moa6_0070

gekkan-wien moa7_0050

PageTop

Kobe Yamate High School

神戸山手女子高等学校音楽科の生徒による演奏会がヴォティーフ教会で開催された。女声アンサンブルによるペルゴレージ「スタバト・マーテル」の合唱、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」と中田喜直「日本の四季」からピアノ連弾、クラリネット、フルート、ピアノのアンサンブルによるエマニュエル「ソナタ」の演奏、最後に女声コーラスで「ほたるこい」「会津磐梯山」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「ウィーン我が夢の町」を全員で合唱し、つめかけたたくさんの観客から盛大な拍手が送られた。

gekkan-wien votivkirche1_9950

gekkan-wien votivkirche2_9913

gekkan-wien votivkirche3_9911

gekkan-wien votivkirche4_9908

gekkan-wien votivkirche5_9906

gekkan-wien votivkirche6_9895

gekkan-wien votivkirche7_9893

PageTop

Tokyo Trio / Kammermusik Abend

ウィーンを本拠に活躍する「東京トリオ」が室内楽の夕べでモーツァルト(トリオ第7番ト長調 KV564)、ショスタコーヴィチ(トリオ第1番ハ短調 op.8)、メンデルスゾーン(トリオ第1番ニ短調 op.49)を演奏し、盛大な喝采を受けた。収益金は恵まれない子供のためのSOSキンダードルフに全額寄付される。

gekkan-wien tokyotrio11_9871
Nanako Pohl, Klavier

gekkan-wien tokyotrio2_9859
Maiko Seyama, Violine

gekkan-wien tokyotrio3_9863
Kentaro Yoshii, Cello

gekkan-wien tokyotrio4_9851

gekkan-wien tokyotrio5_9889

PageTop

Grafenegg Sommernachtsgala

夏至の日にトーンキュンストラー・オーケストラ・ニーダーエスタライヒが首席指揮者佐渡裕さんの指揮で演奏する「グラフェネック・夏の夜のガラ」が今年も開催された。ソリストにアイーダ・ガリフリナ(ソプラノ)、ドミトリ・フヴォロストヴスキ(バリトン)、カティア・ブニアティシュヴィリ(ピアノ)を迎え、チャイコフスキー、モーツァルト、ヴェルディ、プッチーニ、マスカーニなどバラエティーに富んだ曲が次々に演奏され、「モスクワの夜」で締めくくられ、花火が打ち上げられた。

gekkan-wien gala1_9757

gekkan-wien gala2_9842

gekkan-wien gala3_9811

gekkan-wien gala4_9774

gekkan-wien gala5_9794

PageTop

Violine Sanctus Seraphin

オーストリア国立銀行の歴史的弦楽器コレクションの中からヴァイオリン『サンクトゥス・セラフィン』(ヴェネツィア1748年)が、トーンキュンストラー・オーケストラの新しいコンサートマイスター、キリル・マキシモフさん(モルダヴィア出身27歳)に貸与された。ウィーンのヴァイオリン製造マイスター、マルセル・リヒターさんの工房で手渡された。マキシモフさんは7月15日のグラフェネック・サマーコンサートでこの『サンクトゥス・セラフィン』を公開の場で初めて演奏する。

gekkan-wien violine1_9690
Violine Sanctus Seraphin, Venedig nach 1748, ex Hamma

gekkan-wien violine2_9706
Chiril Maximov(コンサートマイスター) Marguerit Kurz(国立銀行) Marcel Richter(ヴァイオリン職人)

gekkan-wien violine3_9692

gekkan-wien violine4_9709

gekkan-wien violine5_9703

PageTop

Rudolf Buchbinder / Mozart Preis

オーストリアが生んだ世界的ピアニストで、2007年からグラフェネック祭の芸術監督でもあるルードルフ・ブーフビンダーさんが「啓蒙と新アイデアのためのウィーン・モーツァルト賞」を受賞した。モーツァルト・ハウス・ヴィエナのイニシアティヴでウィーン市文化局が協力している。モーツァルトが住んでいた「モーツァルト・ハウス」内のベーゼンドルファー・ザールで授与式が行われた。

gekkan-wien buchbinder1_9676
Rudolf Buchbinder

gekkan-wien buchbinder2_9673
Andreas Mailath-Pokorny(ウィーン市文化局)    Rudolf Buchbinder

gekkan-wien buchbinder3_9639
Gerhard Vitek(モーツァルト・ハウス)  Rudolf Buchbinder  Peter Hanke(ウィーン・ホールディング)

gekkan-wien buchbinder4_9666
賛辞を述べるClemens Hellsberg(元ウィーン・フィル団長)

gekkan-wien buchbinder5_9679
Christoph Traxler(ピアノ)            Adrian Eröd(バリトン)

PageTop

Simon Keenlyside / Kammersänger

英国のバリトン歌手サイモン・キーンリーサイドさんがオーストリア宮廷歌手の称号を授与された。

gekkan-wien keenlyside1_9551

gekkan-wien keenlyside2_9565

gekkan-wien keenlyside3_9547

PageTop

Grace Bumbry in der Porzellanmanufaktur Augarten

米国のメゾソプラノ歌手グレース・バンブリーさん(1937年米国ミズーリ州セント・ルイス生まれ)がこれまでの全活動に関してオーストリア音楽劇場賞 Österreichischer Musiktheaterpreis を受賞したことを祝い、2区のアウガルテン宮殿磁器工場でカクテルパーティーがあった。来たる6月25日のフォルクスオーパーでのマチネで、アウガルテン磁器の《ゴールデン・シカネーダー》が渡される。

gekkan-wien augarten1_9471

gekkan-wien augarten2_9409

gekkan-wien augarten3

gekkan-wien augarten4_9456

gekkan-wien augarten5_9445

gekkan-wien augarten6_9465

PageTop

Takaya Urakawa / Takashi Osako

ヴァイオリンの浦川宜也さんとピアノの大迫貴さんによるデュオ・リサイタルがモーツァルトハウス内のベーゼンドルファー・ザールで開催された。今回はオール・ブラームス・プログラムで、スケルツォ・ハ短調、ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第1番、第2番、第3番、アンコールにハンガリー舞曲が演奏され、盛大な喝采を浴びた。

gekkan-wien oosako1_9386

gekkan-wien oosako2_9391

gekkan-wien oosako3_9394

gekkan-wien oosako4_9395

gekkan-wien oosako5_9400

PageTop

Staatsballett

マニュエル・ルグリ率いるウィーン・シュターツバレエの新シーズン2017/18のプログラムが発表された。

gekkan-wien staatsballett_9090

PageTop

Adrian Eröd / Kammersänger

オーストリアのバリトン歌手アドリアン・エレドさんが、オーストリア宮廷歌手の称号を授かった。

gekkan-wien eroed1_9075

gekkan-wien eroed2_9079

gekkan-wien eroed3_9062

PageTop

Bühne Burgenland | Festivals 2017

ウィーンの隣州ブルゲンラントでこの夏に開催されるイヴェントの数々「フェスティヴァル2017」が紹介された。プログラム詳細7月&8月合併号。

gekkan-wien burgenland1_9012

gekkan-wien burgenland2_9007
ブルゲンラント州知事

gekkan-wien burgenland3_9009
Liszt Festival Raiding ピアニストのクトロヴァッツ兄弟

PageTop

Wiener Konzerthaus

コンツェルトハウスの新シーズン2017/18のプログラムが発表され、予約プログラムの発売がスタートした。2020年のベートーヴェン生誕250年を前にシーズン2017/18はベートーヴェンの全ての交響曲と弦楽四重奏曲を、そしてマーラーの八番を除くすべての交響曲を演奏する。詳細次号。

gekkan-wien kh_8244

PageTop

Utau Daiku in Wien

東日本大震災復興支援プロジェクトの第4回「歌う第九 in ウィーン」が楽友協会で開催された。日本からの合唱団170名とウィーンの合唱団100名が合流し、ウィーン少年合唱団が加わり、ソリストに吉田珠代、マリアナ・リポヴシェク、ジョン・健・ヌッツォ、ヴォルフガング・バンクルを迎えて、ウィーン室内オーケストラ/ゲラルト・ヴィルト指揮で、ベートーヴェンの交響曲第9番が熱演され、満席の会場から盛大な拍手喝采が沸き起こった。

gekkan-wien daiku1_7613

gekkan-wien daiku2_7611

gekkan-wien daiku3_7581

gekkan-wien daiku4_7570

gekkan-wien daiku5_7567

gekkan-wien daiku6_7565

gekkan-wien daiku7_7557

PageTop