GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

ウィーンの専門誌SOCIETY

ウィーンの外交社交記事を多く掲載する専門誌 SOCIETY (Gertrud Tauchhammer 編集長)の最新号の表紙を飾る絵画がイタリア現代画家の作品であることから、ウィーン1区の高級イタリアン・レストランで同誌主催による出版パーティーが開かれ、オーストリア駐在イタリア大使が絵画のオリジナルを初公開した。

gekkan-wien20110527society 6518-01
イタリア大使(左)と編集長(右)

gekkan-wien20110527society 6536-01

PageTop

バザー出品のお願い

 《勇気チャリティーシリーズ》第4弾はチャリティー・バザー。5月14日(土)、レストラン優月・千駒のラウンジ(地下)でレストラン営業時間外の15時から18時まで開催される。現在、バザー出品者を募集中。
 中古でなく新品の日本的な小物をボランティアで提供していただき、収益の半分以上を義援金として日本赤十字社に、収益の半分以下を出品者に還元するというシステムをとり、もちろん全額寄付を歓迎する。ただし営業目的での参加はお断りする。引越しセール、フリマ、蚤の市、ガラクタ市、骨董品市ではない。絵画など高価な品はオークションを行なう予定。
 80cmx80cmのテーブル多数が出品者のために用意されている。当日会場に来られない出品者のためには、主催者側が品物を預かり、代理を立てて販売する。
 バザー出品の申込みはEメールでgekkan@utanet.atへ。

PageTop

チャリティーバザー

basar2011-5-14-flyer.jpg

PageTop