GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

ウィーンフィル定期演奏会指揮者

楽友協会におけるウィーン・フィルの11月3日&4日定期演奏会、5日楽友協会予約演奏会について、指揮者リカルド・ムーティが病気のためキャンセルし、アンドレス・オロツコ=エストラーダが指揮することになった。また予定されていた演目(ケルビーニ「序曲ト長調」、オネゲル「交響曲第2番」、シューベルト「交響曲第4番」)についても、オネゲル「交響曲第2番」の代わりに、ストラヴィンスキー「ヴァイオリン協奏曲」がライナー・ホーネック(ヴァイオリン)で演奏されることになった。10月31日夕刻に楽友協会が発表した。

PageTop

橋本清香 Kiyoka Hashimoto ソロ

ウィーン・シュターツバレエ Wiener Staatsballett の日本人バレリーナ橋本清香 Kiyoka Hashimoto さんがソロダンサーに昇格した。
10月15日にシュターツオーパーで公演したヌレエフ版「くるみ割り人形」でクララ(役デビュー)を踊った後、シュターツバレエのマニュエル・ルグリ Manuel Legris 監督から任命された。
橋本清香さんは兵庫出身で、2004年からドレスデン・センパーオーパーバレエ、2008年からシュターツオーパー&フォルクスオーパー・バレエ(シュターツバレエの前身)に所属、2010年にシュターツバレエのハーフソロダンサーとなった。

PageTop

MUMOK ダン・フレイヴィン展

現代美術館MUMOKでオーストリア初の『ダン・フレイヴィン:ライツ Dan Flavin Lithts』展が開催される。10月13日から2013年2月3日まで。

gekkan-wien19_Ausstellungsansicht_Flavin_untitled_to Don Judd_colorist_1987
Dan Flavin, untitled (to Don Judd, colorist) 1,4,7-10, 1987   Photo:mumok   (c)Stephen Flavin/VBK Wien,2012

PageTop

Sudan & Europe 平和と開発

第6回アラブ・オーストリア経済フォーラム『スーダン&ヨーロッパ:地域の平和と開発のための協力の展望』国際会議が10月10日から12日までウィーンで開催された。

gekkan-wienSudan.jpg
スーダン外相A.A.Karati   オーストリア外相M.Spindelegger   南スーダン国際協力副大臣E.N.Wakoson

PageTop

警報サイレンのテスト

本日正午から約1時間、オーストリア全国一斉に8200以上の警報サイレンのテストがある。1998年から始められたもので、市民安全のために非常時に警報する4種のサイレンが問題なく機能するかどうかを調べる。

gekkan-wienZivilschutz.jpg

PageTop

UNOOSA グロナス・サテライト・モデル

ウィーンに本部を置く《国連宇宙局UNOOSA》にロシアの衛星測位システム《グロナスGLONASS》のサテライト・モデルが贈られ、宇宙局常設展示コーナーで除幕式があった。国連では毎年10月4日から10日まで『世界宇宙週間 World Space Week 』を開催している。

gekkan-wienUNOOSA=GLONASS.jpg

PageTop

Leopold Museum 裸の男たち

レオポルト美術館で10月19日から開催される特別展『裸の男たち:1800年から今日まで』に先立ち、MQ博物館地区の中庭にある池と美術館の間に男性ヌードのインスタレーションが設置された。オーストリアの女性アーチスト、イルゼ・ハイダー Ilse Haider の作品『MR.BIG』。
gekkan-wienLeopoldmuseumNackteMaenner2.jpg
gekkan-wienLeopoldmuseumNackteMaenner.jpg

PageTop

月刊ウィーン10月号

280-1.jpg

280-2.jpg

280-7.jpg

280-12.jpg

PageTop