GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

放射線の影響に関する国連科学委員会

ウィーンに本部のある「原子放射線の影響に関する国連科学委員会 UNSCEAR」の第60回年次会合が5月27日からスタートし、福島第1原発事故による人間と環境への被曝影響および子供への短期的長期的影響について討論された。《直ちに健康に被害を与えなかった。将来も健康に影響を与えることはありそうにない》との結論が発表された(英文テキスト添付)。

gekkan-wienUNSCEAR.jpg
PageTop

Kulturen bitten zu Tisch 多文化交流

NGO『ワールド・パブリック・フォーラム文明の対話』が主催する《食》を介した多文化の交流が、ヴォティーフ教会前のジークムント・フロイト・パークで26カ国が参加して開催された。

gekkan-wienPublicForum(1).jpg
ワールド・パブリック・フォーラム国際コーディネーション委員会議長 Walter Schwimmer

gekkan-wienPublicForum(4).jpg

gekkan-wienPublicForum(2).jpg

gekkan-wienPublicForum(5).jpg

gekkan-wienPublicForum(3).jpg

PageTop

ClassicalNEXT クラシカル・ネクスト

ウィーンで初めての『クラシカル・ネクスト』が5月28日から6月1日まで開催される。
www.classicalnext.com/festival

gekkan-wienClassicalNext.jpg

PageTop

Energy Forum エネルギー・フォーラム

ヴィエナ・エネルギー・フォーラム2013が今日ホーフブルクで開会した。30日まで開催される。

gekkan-wienEnergyForum(1).jpg

gekkan-wienEnergyForum(2).jpg

PageTop

Lorin Maazel ロリン・マゼール

指揮者ロリン・マゼールさん(83歳)がシュターツオーパー名誉会員に選ばれ、同時にオーストリア共和国功労名誉大金賞が授与されて、オーストリア文化大臣から証書とメダルが手渡された。ウィーン・フィルのキュッヒル・カルテットと宮廷歌手フェルッチオ・フルラネットさんによる演奏が花を添えた。

gekkan-wwienMaazel(1).jpg

gekkan-wienMaazel(2).jpg

gekkan-wienMaazel(3).jpg

PageTop

宮廷歌手エリーナ・ガランチャ

オペラ歌手のエリーナ・ガランチャがオーストリア宮廷歌手の称号を授与された。今日シュターツオーパーでクラウディア・シュミット文化大臣から証書が手渡された。

gekkan-wienGaranca(1).jpg

gekkan-wienGaranca(2).jpg

PageTop

ゴットフリート・へルンヴァイン回顧展

アルベルティーナで特別展『ゴットフリート・ヘルンヴァイン Gottfried Helnwein 回顧展』が5月25日から10月13日まで開催される。

gekkan-wienHelnwein(1).jpg

gekkan-wienHelnwein(2).jpg

PageTop

Rikio Arai 新井力夫フルート演奏会

フルート奏者新井力夫さんとお弟子さんたちによるフルート演奏会が、ウィーン12区の老人ホーム「ハウス・ヘッツェンドルフ」で開催された。施設始まって以来の盛況で、これほど多くの日本人が訪問したのも初めてだという。モーツアルトの曲と日本の曲を中心に演奏された。

gekkan-wienHwtzendorf(2).jpg
Foto :Jörg Rast   石橋尚子 Naoko Ishibashi, Klavier   新井力夫 Rikio Arai, Flöte
PageTop

Takashi Sato 佐藤卓史ピアノ演奏会

若手ピアニスト佐藤卓史さんのコンサートが楽友協会ガラス・ホールで開催され、ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」や「熱情」など4曲が熱演され、会場を埋めた客席から拍手喝采を受けた。

gekkan-wienSatoMV(1).jpg
佐藤卓史 Takashi Sato, Klavier

gekkan-wienSatoMV(2).jpg
山田哲広 Akihiro Yamada, Tonmeister

PageTop

犠牲者を忘れないためのスケッチ

レオポルト美術館では特別展「マンフレート・ボッケルマン:忘却に対するスケッチ」を5月17日から9月2日まで開催。強制収容所で撮影された写真をもとにして描いた子供たちの肖像画を展示している。

gekkan-wienBockelmann(1).jpg

gekkan-wienBockelmann(2).jpg

PageTop

生後2ヶ月で既にカイザー髭

ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世のような立派な口髭を持つお猿さん「エンペラー・タマリン」。シェーンブルン動物園で5月4日、赤ちゃんが産まれた。生後2週間で既に口髭がある。

gekkan-wienKaiserschnurrbarttamarin2.jpg
Foto:Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

gekkan-wienKaiserschnurrbarttamarin3.jpg
Foto:Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

PageTop

ECOCIDE エコサイド

エコサイド(環境破壊)を告発する英国の弁護士ポリー・ヒギンズさんが、世界で有効な環境保護法について提案した。

gekkan-wienEcocide.jpg
Alexander Egit     Freda Meissner-Blau     Polly Higgins     Adam Pawloff

PageTop

ホッキョクオオカミ

シェーンブルン動物園で4月29日に産まれたホッキョクオオカミの赤ちゃんが巣穴を離れて地上デビューした。

gekkan-wienWoelfe1.jpg
Foto : Tiergarten Schönbrunn/Norbert Potensky

gekkan-wienWoelfe2.jpg
Foto : Tiergarten Schönbrunn/Daniel Zupanc

PageTop

楽天オーストリアのグランドオープン

楽天オーストリア社 Rakuten Austria GmbH がグランドオープンし、ディーター・キンドル Dieter Kindl 社長の挨拶、三木谷浩史会長兼社長の挨拶と説明に続き、岩谷滋雄大使と共に鏡割りが行われ、参加者たちに日本酒が振舞われた。楽天オーストリアの日本関連第1号店として「日本屋」近藤常恭社長と「茶の間」近藤愛弓社長も参加した。Rakuten.at

gekkan-wienRakuten(1).jpg
楽天オーストリア・グランドオープンで挨拶にたつ楽天の三木谷会長兼社長

gekkan-wienRakuten(4).jpg
鏡割り:岩谷滋雄大使、三木谷社長、楽天オーストリアのディーター・キンドル社長

gekkan-wienRakuten(2).jpg
岩谷大使、ジェトロウィーン事務所伊藤所長、日本屋近藤常恭社長、茶の間近藤愛弓社長

gekkan-wienRakuten(3).jpg
記者会見する楽天ドイツ社長(左から2番目)、楽天オーストリア社長(左から3番目)

PageTop

第1回音楽劇場賞

第1回オーストリア音楽劇場賞 Musiktheaterpreis にノミネートされた演出家や歌手たちが発表された。

gekkan-wienMusiktheaterpreis.jpg
Karl-Michael Ebnerを中心に選考委員たち

PageTop

壁新聞「フクシマとその結果」

ウィーン2区グロッケンガッセ6番地 Glockengasse 6 にある《シュタインブレナー/デンプ Steinbrener/Dempf》スタジオで《壁新聞シリーズ》第15回が始まった。制作者のエドガー・ホネトシュラーガー Edgar Honetschläger さんは日本に長く住んだことがあり、東京を「故郷」と呼ぶオーストリアのアーチスト。この壁新聞で、福島原発事故と1945年以降の日本の政治情況との関係を明らかにしようとしている。
会場は地下鉄U2「Taborstrasse」から徒歩数分。道路角に位置するためローテンシュテルンガッセ Rotensterngasse とグロッケンガッセ Glockengasse の両サイドに展示されている。

gekkan-wienWand(1).jpg
Wandzeitung #15  Fukushima und seine Folgen / Fukushima and its consequences

gekkan-wienWand(3).jpg
Edgar Honetschläger mit Jan Tabor (Architekturtheoretiker, Kulturpublizist und Kurator)

gekkan-wienWand(2).jpg
Musik: Shamisen by Akemi Takeya

PageTop

シェーンブルン宮殿の新企画

今ウィーンはアスパラガスが旬。アスパラの名産地マルヒフェルト(ニーダーエスタライヒ州)にある5つのお城がウィーンのシェーンブルン宮殿とコンビを組んで新しい共同企画を立てることになった。オーストリアの《ゲミューゼガルテン=野菜園》とも呼ばれるマルヒフェルトは昔からウィーンとブラティスラヴァ(スロヴァキア)を結ぶ要路でもあり、今回の企画も隣国からの観光客を視野に入れているが、子供と家族にも重点を置いている。この4月から導入した《シェーンブルン宮殿の子供博物館》《シェーンブルン動物園》《シュロス・ホーフ=ホーフ城》のコンビチケットは好評で、今年11月3日まで販売する。なおプリンツ・オイゲン公が建てた《シュロス・ホーフ》は現在、特別展『オイゲン公生誕350周年』を開催中。

gekkan-wienSchloss(1).jpg
Barbara Goessホーフ城   Franz Sattlecker シェーンブルン宮殿   Petra Bohuslav NÖ州観光局

gekkan-wien(c)Schloss_Hof.jpg
マルヒフェルトにあるバロックの宮殿《ホーフ城=シュロス・ホーフ》 (c) Schloss Hof

PageTop

ウィーン交響楽団オープンエアコンサート

68年前の今日5月8日、ナチ政権が無条件降伏し、連合国軍によってヨーロッパが戦争とテロから解放された。これを記念し、またナチ政権による多くの犠牲者を追悼するため《オーストリア・マウトハウゼン委員会MKÖ》の主催により、今日19:30から王宮の英雄広場で第1回「歓喜の祭 Fest der Freude」が開催され、ウィーン交響楽団がベートーヴェンの第7交響曲などを演奏する。注)マウトハウゼンはオーストリア最大の強制収容所があった場所でユダヤ人以外にも多数が虐殺された。
会場準備でせわしい現場で指揮者のベルトラン・ド・ビリー Bertrand de Billy さんにインタビューした:誰のどの曲を演奏するかは関係者の話し合いで、まず《ベートーヴェン》が決まった。交響曲第7番は《喜びと勇気》を与える偉大な曲で、聞き終わってからも《希望》が心に残る。特に第2楽章がすごい。これにベートーヴェンよりちょっと軽めのヨハン・シュトラウスとジャック・オッフェンバックの曲も加わる。ソプラノのユリア・ノヴィコヴァ Julia Novikova さんが歌う。
なおド・ビリーさんは来年、東京でリヒャルト・シュトラウスのオペラ「アラベラ」を指揮する予定だ。

gekkan-wienHeldenplatz(1).jpg

gekkan-wienHeldenplatz(2).jpg

gekkan-wienHeldenplatz(3).jpg
英雄広場に隣接するフォルクスガルテンではリラの花盛り。22時まで開園している。

PageTop

ネオニコチノイド使用禁止

ミツバチが世界的に激減している中で、オーストリアでもミツバチ大量死の原因の一つとされる殺虫剤ネオニコチノイドの使用がやっと禁止されることになった。昨日のウィーンでの「ミツバチ・サミット」の結果、農業大臣が発表した。これに対しオーストリアの環境保護団体 Global2000 が今日の記者会見で現状を報告した。
オーストリアで2011年に使用されたネオニコチノイド系農薬(フランス、オランダ、デンマーク、ドイツ、イタリアなどでは既に禁止されている)イミダクロプリド、クロチアニジン、チアメトキサムなど約10トン。ミツバチにとってネオニコチノイドは殺虫剤DDTの7000倍の毒性がある。ミツバチ1匹の致死量は4ナノグラム。オーストリアでは1平方センチメートルの毒で18匹の蜂が殺されることになる。
オーバーエスタライヒ州の養蜂マイスター、アントン・ライティンガーさんも昨年大打撃を受けた一人。EUが決めた現行の部分的禁止では彼のミツバチを救うことができないと訴えた。

gekkan-weinGlobal2000.jpg gekkan-wienGlobal2000.jpg
Helmut Burtscher                  Anton Reitinger

PageTop

祝祭週間オープニング案内

ウィーン祝祭週間=ヴィーナー・フェストヴォッヘン=が5月10日から6月16日まで開催される。毎年恒例の市庁舎前でのオープニングを今週金曜に控えた今日、舞台作りが進む現場で記者会見があった。今年のオープニング・タイトルは、日本語では「ウィーンわが夢の町」として知られる歌の「ヴィーン、ヴィーン、ヌア、ドゥー、アライン?」(疑問符がついていることに注目)。
フェストヴォッヘン・オープニング:市庁舎前広場 5月10日21:20 入場無料
当日は17:00から終電まで地下鉄、路面電車、バスなどウィーン公共交通機関 Wiener Linien が無料になる。

gekkan-wienRathaus(1).jpg
中央サングラス姿の男性はオープニング司会と歌の Nicholas Ofczarek

gekkan-wienRathaus(2).jpg
宮廷歌手 Michael Schade 宮廷歌手 Angelika Kirschlager
フィルハルモニア・シュランメルンとともに「ウィーン、わが夢の町」を歌う

gekkan-wienRathaus(3).jpg
Willi Resetarits & Stubenblues

gekkan-wienRathaus(4).jpg

PageTop

bioferien エコ休暇のすすめ

オーストリアは《エコ ÖKO》の進んだ国である。農地の約20%が農薬を使わない有機農法であり、オーストリアの家庭で購入される全生鮮食品のうち《ビオ BIO》=無農薬=がおよそ7%を占め、この傾向は更に高まりつつある。オーストリア国内のホテル&食事&活動で《ビオ》を休暇先でも体験できるプログラムが紹介された。
www.bioferien.at  www.ama.at  www.bio-austria.at  www.ccpfeiffer.at

gekkan-wienBio.jpg

PageTop

セルビア首相

セルビアのイヴィツァ・ダチッチ首相がウィーンを訪問中。昨日はオーストリアの大統領、首相、そして今日はシュピンデルエッガー外相と会談し、セルビアのEU加盟支持を確認した。

gekkan-wienSerbischPremier.jpg

PageTop

ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団のための新しいコンサートホール《MuTh》で「フライデー・アフタヌーン」のプレミエがあった。オーケストラはカメラータ・シュルツ。

gekkan-wienMuTh(1).jpg
第1部

gekkan-wienMuTh(2).jpg
パウゼ

gekkan-wienMuTh(3).jpg
第2部

PageTop

月刊ウィーン5月号

287-1.jpg
287-7.jpg
287-12.jpg

PageTop