GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

パン・キムン国連事務総長に金名誉大賞

ウィーンのミヒャエル・ホイプル市長はウィーン市庁舎において、国連のバン・キムン事務総長に対し、ウィーン州金名誉大賞を授与した。

gekkan-wienBan.jpg

PageTop

高校生のザッハトルテ実習

ウィーン17区(ヘルナルス)と友好都市の提携を結ぶ府中市から、今年も府中在住の高校生6人がウィーンを訪れ、17区の家庭にホームステイしながら親睦と見聞を広めている。その一環として17区にあるコンディトライ・ヒュプラーでザッハトルテの実習を行った。

gekkan-wienHuchu.jpg

PageTop

ウィーン最高気温39.6℃

2013年8月8日にウィーン旧市街での気温は39.6℃まで上がった。これは1957年7月8日に観測されたウィーンの最高気温38.9℃を上回り、記録更新となった。今日はオーストリア各地で観測史上初めて40℃を超える気温が観測された。

gekkan-wienWasser.jpg
ウィーン旧市街のあちこちに飲料水スタンド(無料)が並ぶ。ウィーンの水道水は美味しい。

PageTop

GENBAKU NO HI 2013 原爆の日

ウィーンの国連で恒例の《原爆の日》が開催された。グルダ祐子さんが提唱し国連NGO平和委員会が主催して、今年はUNODA国連軍縮問題事務所と共催。折り紙コーナー、ミュンヘンの和太鼓グループ「黒龍」のパフォーマンス、鯉のぼり展示もあった。

gekkan-wienGenbakunohi2013(1).jpg

gekkan-wienGenbakunohi2013(2).jpg

gekkan-wienGenbakunohi2013(3).jpg

PageTop

月刊ウィーン8月号

290-1.jpg
290-12.jpg

PageTop