GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Augartenmuseum 都市散策

アウガルテン博物館では9月30日から2014年2月22日まで第5回特別展「都市散策:磁器に見るウィーンの風景」を開催。19世紀はじめ頃に制作された、当時のウィーンと近郊を描いたカップや絵皿など50点以上を展示している。
開館時間:月曜~土曜の10:00-18:00 入場料:6ユーロ

gekkan-wienAugarten(1).jpg
キュレータ: A.Philipp Revertera / Claudia Lehner-Jobst
PageTop

Jüdisches Museum ヴァーグナー展

ユダヤ博物館では9月25日から「ユダヤのウィーンとリヒャルト・ヴァーグナー」展を開催。

gekkan-wienJM(1).jpg
PageTop

International Peace Day 国際平和デー

オーストリアの平和活動家で女性として初のノーベル平和賞を受賞したベルタ・フォン・ズットナーが、今年は生誕170周年をむかえる。ウィーン国連NGO平和委員会主催、国連軍縮部ウィーン事務所共催で、国際平和デーのイヴェントが開催され、ウィーンの女優アニータ・ツィーアーさんがベルタ・フォン・ズットナー女史を演じた。

gekkan-wienSuttner(1).jpg
Susanne Jalka, European Peace Walks Project   Bertha von Suttner(Anita Zieher)
PageTop

WCN 世界神経学会議

2年ごとに開催される世界神経学会議 World Congress of Neurology が127カ国から8000人が参加して9月21日から26日までウィーン見本市会場で開かれた。

gekkan-wienWCN(1).jpg
PageTop

Nihonjinkai ソフトボール大会

秋分の日の9月22日、オーストリア日本会主催のソフトボール大会が開催された。

gekkan-wienSoft(1).jpg
PageTop

Campus WU ウィーン経大の新キャンパス

ウィーン経済大学 Wirtshaftsuniversität Wien の新しいキャンパスが間もなく完成する。10月4日の正式オープンを前に見学した。異なる建築家の設計による6棟のビル群のうちの1つは日本の建築家、阿部仁史 Hitoshi Abe の作品。

gekkan-wienWU(2).jpg
プレオープニング会場での安部仁史氏 (注)このビルは安部作品ではない
PageTop

Musikverein 22日カウフマン、キャンセル

楽友協会で9月22日に予定されていたヨナス・カウフマン Jonas Kaufmann のコンサートが病気のためキャンセルされた。同じプログラムで2014年5月1日15:30に代替公演とになり、9月22日チケットが有効。

PageTop

Albertina マティスとフォーヴィズム

アルベルティーナ美術館は「マティスとフォーヴィズム」展を9月20日から1月12日まで開催。

gekkan-wienMatisse(1).jpg
          Heinz Widauer キュレータ      Klaus Albrecht Schröder 館長
PageTop

Leopold Museum カタログ「クリムト」

レオポルト美術館コレクション・カタログ第1巻「グスタフ・クリムト」発刊。280ページ。36ユーロ。

gekkan-wienKlimt(1).jpg
PageTop

Belvedere 上宮「ミヒャエル・ネーダー」展

ベルヴェデーレ上宮で9月18日から1月19日まで、マイスター作品シリーズ特別展「ミヒャエル・ネーダー Michael Neder」が開催される。

gekkan-wienNeder(1).jpg
                    Agnes Husslein-Arco 館長    Sabine Grabner キュレータ
PageTop

MAK 新常設「ウィーン1900」

オーストリア応用美術館MAKは、所蔵する1890年から1938年までのデザイン美術工芸作品の新しい常設展「ウィーン1900」を公開した。一般公開は9月18日から。

gekkan-wienMAK1.jpg
Christoph Thun-Hohenstein 館長/Christian Witt-Döring キュレータ/Michael Embacher 配置
PageTop

Thomas Schmögner & Tateo Kuranaga

トーマス・シュメグナー(オルガン)と倉永建男(チェロ)他の出演で10月13日17時より、ウィーン13区のオーバー・サンクトヴァイト教会 Pfarrkirche Ober-St.Veit にて、教会のオルガン修復のためのチャリティーコンサートが開催される。
オルガニストのシュメグナーさんは11回の訪日公演を経験。チェロを演奏する倉永さんと共に、昨年はオーバー・サンクトヴァイト教会で、福島の子供たちへの放射線被害について科学的に研究するための財政支援チャリティーコンサートを行った。ウィーン在住40年の倉永さんはアマチュアながらも地元オーケストラに所属し、多くの公演を経験している。

gekkan-wienSchmoegnerKuranaga.jpg

PageTop

Jose Carreras ホセ・カレーラス再び歌う

ホセ・カレーラス国際白血病財団のためのチャリティーコンサートがシュターツオーパーで行われ、売り上げは全て財団に寄付された。

gekkan-wienCarreras1.jpg
PageTop

Akemi Takeya ダンスパフォーマンス

ウィーン在住ダンサー竹谷明美 Akemi Takeya のコンセプト、ディレクション、テキスト(英語)で「(anti)*Clockise」が9月11日と12日にカーベルヴェルク Palais Kabelwerk で公演された。プレミエは既に今年のイムプルス・タンツで公開されている。
振り付けとパフォーマンスは、竹谷明美、ニコレッタ・コルコス、ヴェロニカ・ツォット。

gekkan-wienTakeya1.jpg
PageTop

Wienerlinien マナー・キャンペーン

ウィーンの地下鉄、路面電車、バスなど公共交通機関を利用する際に他の乗客への迷惑行為を慎むよう、ウィーン交通社 Wienerlinien によるキャンペーンが9月16日から始まる。ウィーン人が車内で不快と感じるのは、バーガーやケバブなどのきつい臭い、大音量の音楽、携帯電話での大声、過度にいちゃつくカップル、新聞の読み捨て、等など。キャンペーン期間中は制服姿の担当員200人が見張り、該当者に注意を促す。

gekkan-wienWienerlinien2.jpg
PageTop