GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Vorweihnachts – Konzert

カール教会の裏手にあるクラヴィーアサロンでクリスマス前の家庭的なコンサートが開催された。クライスラー、バッハ、ベートーヴェン、サラサーテの作品のヴァイオリン演奏、シューベルト、ヴォルフ、山田耕筰などの作品のソプラノ独唱、アンコールには「アヴェ・マリア」がソプラノ、ヴァイオリン、ピアノで演奏された。

gekkan-wien salon1

gekkan-wien salon2
Mayumi Miura

gekkan-wien salon3
Yoko Saotome Huber

gekkan-wien salon4
Gaku Sugibayashi

gekkan-wien salon5

PageTop

UNWG Bazaar

 ウィーン国連ウィメンズ・ギルド主催の第47回国際バザールがオーストリア・センターで開催された。1年に一度のチャリティーバザーで、収益金の全額がオーストリア国内外の子供プロジェクトのために使われる。例年通り日本からも出店があった。オーストリアの団体としてウィーン日本語カトリック教会が初めて出店した。

gekkan-wien unobasar1

gekkan-wien unobasar2

gekkan-wien unobasar3

gekkan-wien unobasar4

PageTop

Wiener Rotkreuz Ball 2

gekkan-wien ball6

gekkan-wien ball7

gekkan-wien ball8

gekkan-wien ball9

gekkan-wien ball10

PageTop

Wiener Rotkreuz Ball 1

 ウィーン赤十字バルが、今年も舞踏会シーズンのトップを切って市庁舎で開催された。

gekkan-wien ball3

gekkan-wien ball1

gekkan-wien ball2

gekkan-wien ball4

gekkan-wien ball5

PageTop

Kaiser Franz Joseph

 来年はフランツ・ヨーゼフ皇帝の没後100年にあたり、シェーンブルン宮殿と美術史博物館は共同で特別展「フランツ・ヨーゼフ1830-1916 カイザー没後100年」を2016年3月16日から11月27日まで開催する。特別展開催地はウィーンではシェーンブルン宮殿、宮廷馬車博物館、宮廷家具保管所・ウィーン家具博物館の3か所。

gekkan-wien kaiser1

gekkan-wien kaiser2

gekkan-wien kaiser3

gekkan-wien kaiser4

PageTop

Ken Okiishi „Porous Feedback“

 日系米国人アーチストでヴィデオと絵画のハイブリッド作品で知られるケン・オキイシの個展「Porous Feedback」を4区アルバイター・カンマーのホール(AK Wien Beratungshalle, Prinz-Eugen-Straße 20-22, 1040 Wien/最寄り駅は路面電車Dのアルバイター・カンマー前=ベルヴェデーレ上宮の隣駅)で11月20日から2016年4月29日まで開催。開館は月曜から金曜の8時から19時まで。入場無料。

gekkan-wien ken1

gekkan-wien ken2

gekkan-wien ken3

PageTop

Olafur Eliasson "Baroque Baroque“

 デンマーク&アイスランドのアーチスト、オラフル・エリアソンの個展「バロックバロック」を1区プリンツ・オイゲン公冬宮殿で11月21日から2016年3月6日まで開催。開館は毎日10時から18時まで。入場料9ユーロ。

gekkan-wien winterp1

gekkan-wien winterp2

gekkan-wien winterp3

gekkan-wien winterp4

gekkan-wien winterp5

PageTop

Stephansplatz

早々とオープンしたシュテファン広場のクリスマス市。

gekkan-wien steph1

gekkan-wien steph2

gekkan-wien tep3

PageTop

Flüchtige Schönheit

 レオポルト美術館は企画展「束の間の美 JTIコレクションより1920年代の美術とデザイン」を11月19日から2016年2月29日まで開催。両大戦の間の時期にオーストリアたばこ専売公社がパッケージの図柄に採用したデザインなどを展示。

gekkan-wien tabak1

gekkan-wien tabak2

gekkan-wien tabak3

gekkan-wien tabak4

gekkan-wien tabak5

PageTop

Hochstrahlbrunnen

 シュヴァルツェンベルク広場にあるホッホシュトラールの泉 Hochstrahlbrunnen am Schwarzenbergplatz は冬季なので噴水を休止中であるが、パリでのテロ犠牲者と連帯するため本日だけフランス国旗の色(青、白、赤)のライティングを行った。

gekkan-wien brunnen3

gekkan-wien brunnen1

gekkan-wien brunnen2

PageTop

Französische Botschaft in Wien

gekkan-wien france1

gekkan-wien france2

gekkan-wien france3

PageTop

Theodor von Lerch

 オーストリア=ハンガリー帝国の軍人テオドール・エードラー・フォン・レルヒ少佐は、日本に来て、初めて日本にアルペンスキーを紹介した。セップ・リンハルトとハラルド・ペヒャーによる新刊「どのようにしてアルペンスキーが日本に来たのか。テオドール・フォン・レルヒの働き1910年~1912年」の出版記念講演会が開催された。

gekkan-wien lerch1

gekkan-wien lerch2

gekkan-wien lerch3
Sepp Linhart

gekkan-wien lerch4
Harald Pöcher

gekkan-wien lerch5

PageTop

GERHART FRANKL – RASTLOS

 ベルヴェデーレ上宮で企画展「ゲルハルト・フランクル」展を11月18日から2016年4月3日まで開催。ウィーンの画家ゲルハルト・フランクル(1901年~1965年)はユダヤ人迫害により1938年にロンドンに亡命、戦後の1947年に再びウィーンに戻り、ベルヴェデーレ下宮に住んでいたこともある。

gekkan-wien frankl1
                         Kerstin Jesse, Kuratorin

gekkan-wien frankl2

gekkan-wien frankl3

gekkan-wien frankl4

gekkan-wien frankl5

PageTop

a world free of Nuclear weapons

 日本政府と広島及び長崎市の共同による国連ウィーン事務所内の常設展「核兵器のない世界へ Towards a world free of Nuclear weapons」のオープニングセレモニーが行われた。ウィーンの国連には毎年5万5千人以上のガイドツアー参加者があり、この展示スペースも多くの人の目に触れることになる。

gekkan-wien uni exh 1
左から
Martin Nesirky, Director, United Nations Information Service (UNIS) Vienna
Kazumi Matsui, Mayor of Hiroshima City
Ambassador Mitsuru Kitano, Permanent Representative of Japan

gekkan-wien uno exh 2

gekkan-wien uno exh 3
左から
Dennis Thatchaichawalit, Deputy Director-General of the United Nations Office at Vienna
and Director, Division for Management
Lassina Zerbo, Executive Secretary CTBTO

gekkan-wien uno exh 4

PageTop

Japanische Katholische Gemeinde 2

 9区カニジウス教会地下聖堂における日本語ミサの七五三お式の後で祝賀会が行われた。

gekkan-wien 753 6

gekkan-wien 753 7

gekkan-wien 753 8

gekkan-wien 753 9

PageTop