GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

The Place to Be

ユダヤ博物館は企画展「The Place to Be. 女性解放の場所としてのサロン」を5月30日から10月14日まで開催。1780年から1930年までの間のウィーンのサロンを紹介し、たいていはユダヤ人女性の主催によるサロンというコミュニケーションの場が、当時は公的な場に登場できなかった女性の《ネットワーキング》を可能にし、市民社会の発展に寄与したかを見ることができる。

gekkan-wienDSCN7750.jpg

gekkan-wienDSCN7759.jpg

gekkan-wienDSCN7761.jpg

gekkan-wienDSCN7786.jpg

gekkan-wienDSCN7789.jpg

gekkan-wienDSCN7799.jpg

gekkan-wienDSCN7800.jpg

gekkan-wienDSCN7806.jpg

PageTop

Post Otto Wagner

世紀末の建築家オットー・ヴァーグナー没後百年を記念して、オーストリア応用美術博物館 MAK は企画展「ポスト・オットー・ヴァーグナー ポストシュパールカッセからポストモデルネへ」を5月30日から9月30日まで開催。

gekkan-wienDSCN7687.jpg

gekkan-wienDSCN7669.jpg

gekkan-wienDSCN7657.jpg

gekkan-wienDSCN7662.jpg

gekkan-wienDSCN7672.jpg

gekkan-wienDSCN7682.jpg

gekkan-wienDSCN7706.jpg

gekkan-wienDSCN7708.jpg

PageTop

Ganymed Nature

美術史博物館で開催するパフォーマンス・イヴェント「ガニメト」シリーズが今年で5回目を迎えた。今回のタイトルは「ガニメト・自然」。音楽、演劇、ダンスの25人のアーチストが、6人の作曲家の音楽、7人の文筆家のテキストで、それぞれの絵画展示室のアルテマイスターの名画にちなんだパフォーマンスを行う。ウィーン在住のダンサー下川愛帆さんは、スペインの画家アントニオ・ペレダ・イ・サルガドの「過去のアレゴリー」についてマルティン・ポラックが書いたドイツ語テキストを朗読しながら踊る。今年はクリムトの壁絵を近くで見ることができる《クリムト橋》が特設されていて、そこも会場の一つになり、ギターとヴァイオリンのペアによるヴィーナー・リートのパフォーマンスがある。6月は2日、6日、16日に公演がある。入場料38€。

gekkan-wienDSCN7429.jpg

gekkan-wienDSCN7440.jpg
Martin Eberle und Martin Ptak

gekkan-wienDSCN7453.jpg
Raphael von Bargen / Ahmet Altan

gekkan-wienDSCN7466.jpg
David Oberkogler / Milena Michiko Flašar

gekkan-wienDSCN7478.jpg
Katharina Stemberger / Eva Menasse

gekkan-wienDSCN7489.jpg
Company of Music / Jojanna Doderer

gekkan-wienDSCN7491.jpg
Peter Wolf / David Foster Wallace

gekkan-wienDSCN7495.jpg
Mira Lu Kovacs, Lukas Lauermann, und Philipp Haas

gekkan-wienDSCN7578.jpg
Manaho Schimokawa / Martin Pollack

gekkan-wienDSCN7537.jpg
Manaho Schimokawa

gekkan-wienDSCN7591.jpg


gekkan-wienDSCN7602.jpg
Albin Paulus und Petra Gstrein / Franz Schuh

gekkan-wienDSCN7617.jpg
Die Strottern: Klemens Lendl und David Müller

PageTop

Paradisus Vindobonensis

劇場博物館 Theater Museum にゲストとして会場を借りているウィーン造形美術アカデミー Akademie der bildenden Künste Wien は、小規模ながら企画展「ウィーンの庭園 アントン・ハルティンガーの花の水彩画」を5月25日から8月26日まで開催。同アカデミー所蔵の約900点の植物と花の水彩画から、ウィーンの植物画家アントン・ハルティンガー Anton Hartinger(1806-1890)の26点の作品を展示。ハルティンガーは当時のウィーンの庭園や温室で育てたアジア、アフリカ、南米の珍しい花を実物大で描き、《ウィーンの庭園 Paradisus Vindobonensis》と題して画集を1844年から1866年の間に20回に分割して出版した。解説は植物学者シュテファン・エンドリヒャー Stephan Endlicher(1804-1849)が、後にベルト―ルト・ゼーマン Berthold Seemann(1825-1872)が引き継いだ。最初は技術不足で白黒印刷してから手書きで色を付けていたが、ハルティンガーは石版印刷技術を開発し多色刷りが可能となった。開館は火曜日を除く毎日10時から18時。

gekkan-wienDSCN7408.jpg
Julia Nauhaus, Direktorin Gemäldegalerie und Rene Schober, Kustode des Kupferstichkabinetts

gekkan-wienDSCN7422.jpg

gekkan-wienDSCN7423.jpg

gekkan-wienDSCN7406.jpg

gekkan-wienDSCN7411.jpg

gekkan-wienDSCN7412.jpg

gekkan-wienDSCN7424.jpg

PageTop

Imperial Speed

シェーンブルン宮殿の敷地内にある皇帝馬車博物館(美術史博物館グループ)に新たに「アート・カー Art Car」が加わる。若きカーレ―サーのフェルディナント・ハプスブルク(1997年6月21日ザルツブルク生まれ)のためにアーチストのサビーナ・ラングとダニエル・バウマンが2014年にデザインしたレーシングカーである。展示ホールのコーナーに、1814年に皇帝フランツ1世のために作られた車:2馬力/時速16km、1914年に皇帝カール1世のために作られた自動車:最高時速90km、2014年にフェルディナントのために製造されたアート・カー:140馬力/最高時速230km、という3世紀のハプスブルク家の車が展示される。開館は3月から11月までは毎日9時から17時まで、冬季は毎日10時から16時まで。入館料9ユーロ50セント。
オーストリアは第一次世界大戦の降伏直後に革命が起こり、皇帝カール1世は亡命し、中欧に650年間君臨したハプスブルク帝国は1918年に崩壊。ハプスブルク一族はオーストリア共和国への入国を禁止された。1961年に皇帝カール1世の長男オットー元皇太子はオーストリア帝位継承権と旧帝室財産の請求権を放棄し、オーストリア共和国に忠誠の宣誓を行い、オーストリア入国を許された。オットーの長男カールはフェルディナントの父。

gekkan-wienDSCN7330.jpg
Sabine Haag, Generaldirektorin des Kunsthistorischen Museums

gekkan-wienDSCN7351.jpg
Ferdinand Habsburg, Rennfahrer

gekkan-wienDSCN7360.jpg
Monica Kurzel-Runtscheiner, Direktorin der Kaiserlichen Wagenburg Wien

gekkan-wienDSCN7372.jpg

gekkan-wienDSCN7386.jpg

gekkan-wienDSCN7389.jpg

gekkan-wienDSCN7392.jpg

gekkan-wienDSCN7394.jpg

PageTop

Felsenpinguinen

シェーンブルン動物園で4月中旬にイワトビペンギンの雛9羽が孵化し、そのうちの6羽がポラリウムの《子供部屋》にいて、見学できる。

gekkan-wienPA_Felsenpinguin_1.jpg

gekkan-wienPA_Felsenpinguin_2.jpg

gekkan-wienPA_Felsenpinguin_3.jpg
Fotos: Daniel Zupanc

PageTop

Donauinselfest

来る6月22日から24日までドナウ島で開催される《ドナウインゼル祭り》の主なプログラムが紹介された。今年35周年を迎えるヨーロッパ最大の無料野外コンサートは、国内だけでなく国際的に活躍する多様な200の音楽グループがいろいろな舞台に登場し、花火が打ち上げられる。詳細6月号。

gekkan-wienDSCN71952.jpg
Barbara Novak, SPÖ Wien-Landesparteisekretärin
Thomas Waldner, pro event-Geschäftsführer und DIF-Projektleiter

PageTop

300 Jahre Wiener Porzellanmanufaktur

オーストリア応用美術博物館 MAK は特別展「ウィーン磁器工房3百年」を5月16日から9月23日まで開催。同博物館所蔵品のほかオーストリア国内外のコレクションから約1千点の磁器を展示。1718年5月に創設されたヨーロッパで2番目に古い磁器工房の発展を見ることができる。開館は火曜10時から22時、水曜から日曜の10時から18時。月曜休館。入館料12ユーロ。

gekkan-wienDSCN7103.jpg

gekkan-wienDSCN7106.jpg

gekkan-wienDSCN7109.jpg

gekkan-wienDSCN7111.jpg

gekkan-wienDSCN7112.jpg

gekkan-wienDSCN7115.jpg

gekkan-wienDSCN7120.jpg

gekkan-wienDSCN7122.jpg

PageTop

Verfolgt.Verlobt.Verheiratet

ユダヤ広場博物館 Jüdisches Museum Wien Judenplatz(1区Judenplatz 8) は企画展「迫害・婚約・結婚」を5月16日から10月7日まで開催。1938年3月、オーストリアのユダヤ人女性にとって生き残りは時間の問題だった。迫害から逃れるため、外国人と偽装結婚し国外脱出を試みたウィーンの女性がいた。すでに亡命して国外にいたユダヤ人女性も、無国籍を避けるため、職を得るために、偽装結婚した。そうした女性の中から13人を選び、様々な人生を紹介する。開館は日曜から木曜の10時から18時、金曜は10時から17時。入館料は、ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien(1区Drotheergasse 11)とコンビで12ユーロ。

gekkan-wienDSCN7083.jpg

gekkan-wienDSCN7084.jpg

gekkan-wienDSCN7085.jpg

gekkan-wienDSCN7087.jpg

gekkan-wienDSCN7089.jpg

gekkan-wienDSCN7092.jpg

gekkan-wienDSCN7093.jpg

gekkan-wienDSCN7098.jpg
PageTop

Weingut Cobenzl

ウィーンはブドウ畑がある世界唯一の大都会。ウィーンの北の森の麓にある19区のワイナリー・コーベンツルWeingut Wien Cobenzl, Am Cobenzl 96 は来る5月18日に「開かれたワインセラーの日 Tag der offenen Kellertür am Weingut Cobenzl 」を開催する。ワインセラーとプレスハウスのガイドツアーに無料で参加でき、クーポン券(5回分5ユーロ、10回分10ユーロ)を買って試飲することができる。

fc2blog_201805112144393bf.jpg
(c) Raimo Rudi Rumpler

PageTop

Konzert für Österreich

ベルヴェデーレ宮殿は記念と記憶の年2018年の祭典として来る5月13日11時から21時まで多彩なプログラムで『オーストリアのためのコンサート』を開催する。参加無料。11時 庭園にて祝辞とオーストリア連邦軍音楽隊による演奏、12時~21時 上宮における《開かれた扉の日》と各種プログラム、12時~18時 下宮とベルヴェデーレ21が入場無料、20時 オーストリア連邦軍音楽隊。この日のために、1955年にベルヴェデーレ宮殿(上宮)大理石ホールで署名されたオーストリアと連合国4か国による国家条約の完全ファクシミリが展示される。

gekkan-wienlr-IMGP08332.jpg
Belvedere Foto: Ingo Petramer © Belvedere, Wien

gekkan-wienlr-Gardemusik_2018051110180906e.jpg
Gardemusik des Österreichischen Bundesheeres Foto © Rainer Stuchli

gekkan-wienlr-FaksimileStaatsvertrag.jpg
Faksimile Staatsvertrag, Landessammlungen Niederösterreich Foto: Christoph Fuchs

PageTop

Kometen. Die Mission Rosetta

自然史博物館は特別展『彗星。ミッション・ロゼッタ』を5月9日から9月12日まで開催。欧州宇宙機関 ESA の彗星探査機《ロゼッタ》は2004年に打ち上げられ、2014年にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到着。着陸機フィラエ Philae を彗星表面に投下し、彗星の周回軌道と表面の観測を行い、2016年に彗星表面に衝突してミッションを終えた。なお彗星への着陸が確認された後、各国語で(日本語では《任務達成》と)ミッション終了が宣言された。
自然史博物館の開館は火曜を除く毎日9時から18時半、水曜は9時から21時。入館料大人10ユーロ。

gekkan-wienDSCN6908.jpg
Ekkehard Kührt, ドイツ航空宇宙センターDLR

gekkan-wienDSCN6916.jpg
ロゼッタが観測したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の模型 1:1000 ウィーン1区の大きさと比較

gekkan-wienDSCN6920.jpg
太陽系最古の固体物質12点(ウィーン自然史博物館所蔵)

gekkan-wienDSCN6922.jpg

gekkan-wienDSCN6929.jpg
ロゼッタ(本体寸法 2.8m×2.1m×2.0m・質量2,900kg)のモデル

gekkan-wienDSCN6948.jpg

gekkan-wienDSCN6953.jpg

PageTop

Der vergessene Papyrus

美術史博物館は特別展『忘れられたパピルス』を5月8日から9月16日まで開催。同館のエジプト・オリエント・コレクション保管庫で2013年に動物のミイラの調査をしたところ、トキのミイラを収めた円錐形の土器(棺)の中に、パピルスの巻物が偶然見つかった。パピルスの巻物は亜麻布で包まれていた。亜麻布には人物のスケッチが描かれていた。トキのミイラと亜麻布は紀元前380~300年頃のものだが、巻物はそれより700年も古いものだった。保湿室での細かな手作業により巻物が解かれ、修復された。
美術史博物館の開館は月曜を除く毎日10時から18時、木曜は10時から21時。6月~8月は毎日オープン。入館料大人15ユーロ。

gekkan-wienDSCN6775.jpg

gekkan-wienDSCN6780.jpg

gekkan-wienDSCN6790.jpg

gekkan-wienDSCN6813.jpg

gekkan-wienDSCN6884.jpg

gekkan-wienDSCN6883.jpg

gekkan-wienDSCN6880.jpg

gekkan-wienDSCN6886.jpg

gekkan-wienDSCN6887.jpg

PageTop

Viola da gamba

ヴィオラ・ダ・ガンバの響きを寝そべって聴くという一風変わった形式のコンサートが開かれた。「夢の国への音楽の旅」というタイトルで、蝋燭の明かりの下、布団の上で足をのばしてあるいは横になって、ヴィオラ・ダ・ガンバの奏でる心地よい音を聴きながら、身も心もリラックス、という趣旨だ。マラン・マレー(1656-1728)、ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(1689-1755)、フランソワ・クープラン(1668-1733)の曲が演奏された。次回は9月8日にマレー、サント=コロンブ、クープランの作品を演奏する。www.viola-da-gamba.net  facebook.com/violadagamba.net

gekkan-wienDSCN6765.jpg
左から:Masako Tsunoda  Michael Brüssing  Maria Brüssing

gekkan-wienDSCN6762.jpg

gekkan-wienDSCN6753.jpg

gekkan-wienDSCN6733.jpg

PageTop

Amurleopard

シェーンブルン動物園のアムールヒョウの♀《イーダ》と♂《ピョートル》の間に双子の第一子が3月27日に誕生。生後2週間で眼が見えるようになったが、まだ公開デビューに至っていない。

gekkan-wienPA_Leopardenachwuchs1.jpg

gekkan-wienPA_Leopardenachwuchs3.jpg

gekkan-wienPA_Leopardenachwuchs2.jpg
Fotos: Daniel Zupanc

PageTop

2018年5月号

gekkan-wien1.jpg
PageTop