GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Konzert am Ferdinandihof

 ろうそくの明かりと暖炉のぬくもり―バロック時代のウィーンと同じ条件で、ウィーン在住の邦人音楽家によるコンサートが5区のフェルディナンディホーフで行われた。モンテヴェルディ、グルック、パーセル、タルティーニ、ヘンデル、ヴィヴァルディ、モーツァルトの作品が熱演され、満場の観客から大きな拍手が起こった。

gekkan-wienKonzert1.jpg

gekkan-wienKonzert2.jpg

gekkan-wienKonsert3.jpg
左から: 日野妙果(メゾソプラノ) 前田朋子(ヴァイオリン) 山口友由実(チェンバロ)

PageTop