GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Musikverein 指揮者の変更

 楽友協会大ホールで予定されているウィーン交響楽団の2月21日と22日のコンサートで、指揮者のウラディミル・フェドセイエフが健康上の理由でキャンセル、代りにセバスティアン・ヴァイグルが指揮する。演目は変わらず、カール・マリア・フォン・ヴェーバー「魔弾の射手」序曲と交響曲第1番ハ長調 op.19、ニコライ・リムスキー=コルサコフ「シェエラザード」。

PageTop