GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Theater an der Wien

 テアター・アン・デア・ヴィーンは新シーズン2015/16プログラムを発表した。
 オペラは全10本:オープニング9月10日フリッド「アンネの日記」、9月13日プレミエのハインリッヒ・マルシュナー「ハンス・へリング」、10月12日プレミエのモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」、11月12日プレミエのヴァーグナー「さまよえるオランダ人」、12月12日プレミエのブリテン「ピーター・グライムズ」、1月13日ヴァイル「三文オペラ」、2月19日プレミエのロッシーニ「オテロ」、3月18日プレミエのヘンデル「アグリッピーナ」、4月18日プレミエのシュトラウス「カプリッチョ」、5月9日プレミエのノイマイアー/ハンブルク・バレエ「シェークスピアのダンス」。
 2016年の10周年記念ハイライトは1月13日「三文オペラ」キース・ウォーナー演出/トビアス・モレッティ/アンゲリカ・キルヒシュラ-ガ-/ゾフィー・フォン・オッタ―、1月17日「フィデリオ」ニコラウス・アーノンクール指揮、1月22日「イドメネオ」ルネ・ヤーコブス指揮

gekkan-wienTW151.jpg

gekkan-wienTW152.jpg
Generaldirektor Mag.Thomas Drozda, Geschäftsführer der Vereinigten Bühnen Wien

gekkan-wienTW153.jpg
Vizebürgermeisterin Mag.Renate Brauner, Stadträtin für Finanzen und Wirtschaftspolitik

gekkan-wienTW154.jpg
Prof. DI Roland Geyer, Intendant des Theater an der Wien

gekkan-wienTW155.jpg
KS Angelika Kirchschlager

gekkan-wienTW156.jpg
Generaldirektor DI Johann Marihart, Vorstandsvorsitzender der AGRANA

PageTop