GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

ZOOM Kindermuseum

 子供博物館の入場者数が増加傾向にある。2014年は子供と大人合わせて12万5千人以上が入場し、今までの最高記録となった。いろいろな《ワークショップ》の中で「印刷工房 Druckwerkstatt」が大人気で9月6日までの延長となった。週末にはスペシャルプログラムが用意され、子供たちの足、腕、首に水溶性インクを付ける「ボデイプリンツ」をテーマとする展示もある。《ズーム・アトリエ》ではソックスの中に詰め物をしてモンスターを作る「ソックス・モンスター・パーティー」、《ズーム・オーシャン》では船の下の秘密に満ちた水の中を冒険する。《ズーム・トリックフィルム》では子供たちがトリックフィルムを制作する。

gekkan-wienKinder 2
子供博物館の春のプログラムについて説明する館長

gekkan-wienKinder1.jpg
MQ内にある《子供博物館》の入口。この向かい側に《子供劇場》がある

PageTop