GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Wiener Staatsoper 2015/16

 シュターツオーパーの2015年9月から始まる新シーズンのプログラムが発表された。プレミエは10月4日「マクベス」アラン・アルティノグル指揮/クリスティアン・レート演出/ルドヴィコ・テジエ、フェルッチョ・フルラネット主演、11月19日「ヘンゼルとグレーテル」クリスティアン・ティーレマン指揮/エイドリアン・ノーブル演出/アドリアン・エレド、チェン・ライス主演、4月28日「トゥーランドット」グスタヴォ・ドゥダメル指揮/マルコ・アルトゥロ・マレッリ演出/リーゼ・リンドストローム、ヨハン・ボータ主演、・・・など。「リゴレット」9月カレヤまたは1月フローレス、10月「アンナ・ボレーナ」グルベローヴァ、10月~11月「エフゲニー・オネーギン」ネトレプコ、「仮面舞踏会」1月キーンリーサイドまたは4月ベチャラとフヴォロストヴスキ、2月「マノン」ダムラウ、4月「ドン・パスクアーレ」ダルカンジェロとフローレス、6月「マノン・レスコー」ネトレプコ・・・など。

gekkan-wienStop1516.jpg

PageTop