GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Arms Trade Treaty

 通常兵器の国際的移転を規制する《武器貿易条約 ATT》の第1回条約締結国会議のための非公式準備会合がウィーン王宮で4月20日と21日に開催される。初日の今日、オーストリア外務副大臣ミヒャエル・リンハルトの開会挨拶に続き、アンゲラ・ケイン国連軍縮問題担当上級代表、在ジュネーヴ国際機関メキシコ政府代表部トンダ大使がスピーチを行った。オープニングに続くセッション1「効果的な実施・ベスト・プラクティス・プレゼンテーション」では、欧州安全保障協力機構OSCE 紛争予防センターのアダム・コビエラッキ、ATT締結を訴えるために発足した国際組織「コントロール・アームズ」のアンナ・マクドナルド、国連薬物犯罪事務所 UNODC のシモネッタ・グラッシなどが発言した。
 ATTは国連総会で2013年に採択され2014年12月24日に効力が発生した。

gekkan-wienATT1-2.jpg
Angela Kane, High Representative for Disarmament Affairs, United Nations

gekkan-wienATT1-3.jpg
Jorge Lamonaco Tonda, Permanent Representative of Mexico to the U.N., Geneva

gekkan-wienATT1-5.jpg
Adam Kobieracki, Conflict Prevention Centre, OSCE

gekkan-wienATT1-4.jpg
Anna MacDonald, Control Arms

PageTop