GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Arzneimittelfälschungen

 インターネットで売られている薬の95%は偽物と言われている。偽薬は買った人の健康を害するだけでなく、経済的犯罪である。オーストリアでは薬局院、内務省、健康省が共同でインターネットでの偽薬に対するキャンペーンを開始した。

gekkan-wienIM1.jpg
左から
Max Wellan, Apothekerkammer
Johanna Mikl-Leitner, Innenministerium
Sabine Oberhauser, Gesundheitsministerium

gekkan-wienIM2.jpg

PageTop