GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Schieles Atelierhaus

 オーストリアの画家エゴン・シーレは1912年から1918年までウィーン13区に住んでいた。今日はエゴン・シーレの125歳誕生日にあたり、シーレのアトリエだったウィーン13区 Hietzinger Hauptstraße 101 の家の門柱に記念碑が取り付けられ、その除幕式が行われた。

gekkan-wienSA1.jpg
左から
Silke Kobald, Hietzing-Bezirksvorsteherin
Elisabeth Leopold, Leopold Museum
Hans Raumauf, Präsident der Freunde des Leopold Museum

gekkan-wienSA2.jpg

gekkan-wienSA3.jpg

gekkan-wienSA4.jpg

PageTop