GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

佐渡裕首席指揮者初コンサート

トーンキュンストラー・オーケストラ・ニーダーエスタライヒのコンサートシーズン・オープニングであり、佐渡裕さんの首席指揮者として初のコンサートが、満席のウィーン楽友協会大ホールで行われ、盛大な拍手と共に終わった。病気のためキャンセルしたマリア・ジョアン・ピレシュに代わり、弱冠22歳のイタリア出身ピアニストで現役学生でもあるベアトリチェ・ラーナがベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏し、喝采を浴びた。

gekkan-wien mv sado1

gekkan-wien mv sado2 DieterNagl
Foto: ©Dieter Nagl für das Tonkünstler-Orchester

gekkan-wien mv sado3

PageTop