GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Kammersänger Roberto Alagna

オペラ歌手ロベルト・アラーニャがオーストリア宮廷歌手の称号を授与した。シュターツオーパー・ディレクターのドミニク・メイア、オーストリア文化大臣ヨーゼフ・オスターマイアー、ロベルト・アラーニャの両親、シュターツオーパーのアンサンブル歌手たちも出席した。シュターツオーパーには1992年9月25日「愛の妙薬」ネモリーノ役でデビューした。以来、椿姫、リゴレット、マノン、ファウスト、仮面舞踏会、ヴェルテル、カルメン、ドン・カルロに主演、11演目で61回の出演を果たしている。今シーズンは「トスカ」カヴァラドッシ役で12月2日、5日、8日に出演する。

gekkan-wien alagna1

gekkan-wien alagna2

gekkan-wien alagna3

gekkan-wien alagna4

gekkan-wien alagna5

PageTop