GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Vilgilkapelle

 シュテファン広場の地下にある13世紀ゴシック内装が保存されたヴィルギル礼拝堂が修復を終え、12月12日から、ウィーン市の博物館として再び公開される。地下鉄シュテファンスプラッツ駅の構内に入り口があり、入場料6ユーロ。12日と13日は無料。10時から18時まで。詳細は次号。

gekkan-wien vilgil1

gekkan-wien vilgil2

gekkan-wien vilgil3

gekkan-wien vilgil4

gekkan-wien vilgil5

gekkan-wien vilgil6
関連記事

PageTop