GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Road to ZERO

 国連気候変動枠組み条約第21回締約国会 COP21 で採択された「パリ協定」は温暖化1.5℃以下を目指す。このためには化石燃料の放棄、再生可能エネルギーの利用、エネルギーの効率化などが必要だ。オーストリアの専門家は建造物セクションでパッシヴハウスによって2050年にゼロを目指す取り組みを発表した。詳細次号。

gekkan-wien co21
Günter Lang, Leiter der Passivhaus Austria

gekkan-wien co22
Hermut Krapmeier, Energieinstitut Vorarlberg

gekkan-wien co23
Robert Lechner, Ökologie-Institut und ÖGNB

gekkan-wien co24
Johannes Wahlmüller, Klimasprecher von Global 2000

gekkan-wien co25
Bernhard Zlanabitnig, Leiter des EU-Umweltbüros

gekkan-wien co26 Road to ZERO 2050 Internet
Road to ZERO - Der <1,5°C Pfad für den Gebäudesektor

PageTop