GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Kazumi Nakayama und ihre Schüler

 ウィーン在住のピアニスト中山和美さんが生徒のうちの二人と共にモーツァルトハウスのベーゼンドルファーザールで演奏会を開いた。中山さんは武蔵野音大とウィーン音大を卒業。11歳のトーヤ君(1987年ウィーン生れ)は4歳から中山先生にピアノを習っており、現在ウィーン音大で英才教育を受けている。ピエール君(1987年ウィーン生れ)は4歳からイノウエ・ヨシコ先生に、2003年から中山先生に師事。

gekkan-wien nakayama_1

gekkan-wien nakayama_2

gekkan-wien nakayama_3

gekkan-wien nakayama_4

gekkan-wien nakayama_5

PageTop