GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

レシートの提示を要求する詐欺について

在オーストリア日本大使館より以下のお知らせがありました:

 オーストリア連邦産業院では,2016年1月から施行された法律を悪用した詐欺について消費者に対して注意喚起のプレスリリースを発出しましたので,以下のとおりご案内します。現時点で邦人の被害報告には接しておりませんが,お店で買い物をする際にはご注意ください。

1 オーストリアでは2016年1月1日から,商店(レストラン含む)は原則として買い物客に対して商品とともにレシートを手渡し,買い物客はそのレシートを受け取ったら店を出るまで所持することが法律により義務づけられた。(法律名称:Bundesabgabenordnung)

2 この法律を悪用して,偽造した税務当局の身分証明書を提示したり,税務警察官を装った犯人が,店の前で買い物を終えた客に対してレシートの提示を要求し,レシートを提示できないと罰金と称してお金を騙し取るという詐欺事件が発生している。

3 連邦産業院では,今回導入された法律では,店を出た際に万が一レシートを所持していなくても,以下の理由から消費者は罰金を課されることはないと案内しているところ申し添えます。
(1)買い物客は店をでてからもレシートを所持している義務はない。
(2)買い物客に適用されている義務に対して罰則はない。

(問い合わせ先)
○在オーストリア日本国大使館
住所:Hessgasse 6, 1010 Vienna, Austria
電話: (市外局番01)531920
Fax: (市外局番01)5320590
(国番号 43)
ホームページ:http://www.at.emb-japan.go.jp/

PageTop