GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

MAK-Jahresprogramm 2016

 オーストリア応用美術博物館MAKは2016年度年次プログラムを発表した。常設の東アジア(日本、中国、朝鮮)コレクション展示ホールは配置を新たにして5月11日に再オープンする。特別展「春画」はレオポルト美術館コレクションの春画150点にMAK所蔵の春画を加えて10月12日から2017年1月29日まで開催する。

gekkan-wien mak20161
Christoph Thun-Hohenstein, Direktor

gekkan-wien mak20162

PageTop