GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「空の村号」ドイツ語朗読会

福島原発事故を題材にした篠原久美子脚本「空の村号」をドイツ語に翻訳したウィーン大学通訳翻訳学科の学生たち(Claudia Angleitner, Yuki Hayashi, Tamara Hirsch, Bernhard Stern, Hirosumi Takita)が朗読。ピアノ即興はDavid Ender。ドイツの演出家Klaus Kirchner主催。

gekkan-wien sora1_0882
          Kumiko Shinohara            Klaus Kirchner

gekkan-wien sora2_0887

gekkan-wien sora3_0891

gekkan-wien sora4_0894
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。