GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Reed Messe Wien

メッセ・ヴィーン(ウィーン見本市)は2004年の新オープン以来、見本市・国際会議都市として長い歴史を持つウィーンの名声を保持してきただけでなく、オーストリア経済にも大きく寄与している。2015年下半期から2016年上半期の統計が発表された。年間2億7千万ユーロを稼ぎ出し、そのうちの1億2800万ユーロはウィーン市に税効果をもたらす。雇用4500人。訪問者数72万人。展示者数6千。利用日数342日。

gekkan-wien messe1_2133
Renate Brauner, Stadträtin für Finanzen, Wirtschaft und Internationales

gekkan-wien messe2_2148
Martin Roy, CEO Reed Exhibitions Messe Wien

gekkan-wien messe3_2162
Oliver Fritz, Studienautor WIFO

gekkan-wien messe4

PageTop