GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Das Wohnzimmer der Familie Glück

ユダヤ博物館は「グリュック家の居間」を小展示室で9月28日から2017年3月26日まで開催。1920年代のウィーンのごく普通の家具セットが展示されているが、歴史的背景がある。ユダヤ人迫害のためウィーンから国外に逃げなければならなかったグリュック一家は使い慣れた家具セットをフランス経由でニューヨークに運び、移住先で長年使用してきた。この家具セットがウィーンに再び戻って来て、ユダヤ博物館の新しい所蔵となった。

gekkan-wien glueck1_2946
Adina Seeger, Ausstellungskuratorin     Danielle Spera, Museumsdirektorin

gekkan-wien glueck2_2950
Henry Glück (Heinz Glück 1934年ウィーン生まれ)

gekkan-wien glueck3_2952

gekkan-wien glueck5_2955
gekkan-wien glueck4_2953

gekkan-wien glueck6_2970

gekkan-wien glueck7_2977

PageTop