GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

125 Jahre Kunsthistorisches Museum

1891年10月17日、125年前の今日、フランツ・ヨーゼフ皇帝により、リング通りに美術史博物館がオープンした。ハプスブルク家の宝物を国民に公開するのが目的だった。美術史博物館は125周年を記念して「みんなのための博物館」をモットーに、3つの企画展を10月18日から2017年1月29日まで開催する。
「カイザー・フランツ・ヨーゼフ1世と美術史博物館の建設」 キュレータ Cäcilia Bischoff
「ユリウス・ヴィクトル・ベルガーとハプスブルク家のメセナ」 キュレータ Beatrix Kriller-Erdrich
「目のための祭り:絵画画廊1891年から1931年までの配列」 キュレータ Wencke Deiters

gekkan-wien khm1_3556

gekkan-wien khm3_3563

gekkan-wien khm4_3562

gekkan-wien khm2_3566
Cäcilia Bischoff, Kuratorin

PageTop