GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Farbholzschnitt in Wien um 1900

アルベルティ-ナ美術館は「1900年頃のウィーンにおけるカラー木版画」を10月19日から2017年1月15日まで開催。カール・モル、エミル・オルリク、コロマン・モーザーなど、世紀末のウィーンの作品100点を展示。

gekkan-wien holz1_3582
Klaus Albrecht Schröder, Direktor der Albertina
Tobias G. Natter, Experte für die Wiener Kunst um 1900
Eva Michel, Kuratorin der Albertina

gekkan-wien holz2_3592

gekkan-wien holz3_3603

gekkan-wien holz4_3596

gekkan-wien holz5_3613

PageTop