GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Theatermuseum

劇場博物館は企画展「自分の家で。紙の劇場-市民の愛好」を12月1日から2017年3月20日まで開催。1815年のウィーン会議後、メッテルニヒによる反動政治の監視体制下で、市民は自宅で紙の劇場(紙芝居)を楽しんだ。

gekkan-wien theater1_4525
             Karin Neuwirth、Kuratorin     Thomas Trabitsch, Direktor

gekkan-wien theater2_4527

gekkan-wien theater3_4529

gekkan-wien theater4_4528

gekkan-wien theater5_4539

PageTop