GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

17th World Conference on Lung Cancer

国際肺癌学会IASLCの第17回世界肺癌会議WCLC(6千人参加)がウィーンメッセで12月4日から7日まで開催される。今回の会長となるウィーン医大/AKH大学病院内科のロベルト・ピルカー教授によると世界で毎日4400人が肺癌で死亡している。今回の会議モットーは„Together against Lung Cancer“。世界肺癌学会の最高経営責任者フレッド・ヒルシュ教授、西ドイツ癌センター肺癌センターのヴィルフリート・エバーハルト教授、ウィーン医大AKH大学病院レントゲン診断のヘルムート・プロシュ教授が発言した。なお次回の世界肺癌学会は来年横浜で開催される。

gekkan-wien iaslc1_4565

gekkan-wien hirsch iaslc2
Fred Hirsch, CEO IIASLC(米国コロラド)    Robert Pirker, Konferenzpräsident(ウィーン)

gekkan-wien iaslc3_4572
Wilfried E.E. Eberhardt(ドイツ・エッセン)            Helmut Prosch(ウィーン)

PageTop