GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

WCLC2016

ウィーン・メッセで今日から第17回世界肺癌会議WCLCが始まった。最初のプレスブリーフィングでは、肺癌治療についての患者の意思決定共有プロセスに関する調査報告や、中皮腫ワークショップのまとめなど3つの報告がなされた。

gekkan-wien wclc5_4583
Laurie Gaspar(米国コロラド大) Shared decision making (SDM) and patient decision aids (PDAs)

gekkan-wien wclc2_4591
Raymond Osarogiagbon(米国ヒューストン・バプティスト癌センター) Center of Excellence (COE) model

gekkan-wien wclc3_4599
Michele Carbone(米国ハワイ大) BAP1 cancer syndrome

gekkan-wien wclc4_4606

PageTop