GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Klimt Villa Wien

世紀末の画家グスタフ・クリムトの最後のアトリエ「クリムト・ヴィラ」で今年最後の室内コンサートが開催され、ヨハン・シュトラウス、フランツ・レハール、レオ・ファール、ロベルト・シュトルツ、エムリッヒ・カルマン、オスカー・シュトラウスなどの曲が歌われた。

gekkan-wien klimtvilla1_5137
Hiromi Mitsuji-Landerl, Klavier   Wonjong Lee, Tenor   Gabriele Rösel, Sopran

gekkan-wien klimtvilla2_5157
                         Wilhelm Rasinger, Klimt Villa Wien

gekkan-wien klimtvllia3_5183

gekkan-wien klimtvilla4_5202

gekkan-wien klimtvilla5_5218

gekkan-wien klimtvilla6_5223

gekkan-wien klimtvilla7_5170
左:オスカー・シュトラウスのお孫さん

PageTop