GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Das Glas der Architekten

MAKオーストリア応用美術博物館は2階展示場で「建築家のガラス器 ウィーン1900年から1937年まで」を1月18日から4月17日まで開催。建築家ヨーゼフ・ホフマンやアドルフ・ロースなどがデザインしたMAK所蔵品を中心に300点以上のガラス器を展示。

gekkan-wien mak1_5489
Christoph Thun-Hohenstein, Generaldirektor, MAK     Rainald Franz, Kurator

gekkan-wien mak2_5494

gekkan-wien mak3_5550

gekkan-wien mak4_5570

gekkan-wien mak5_5517

PageTop