GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

VIENNA-AUSTR-METROP

1706年頃に作成された手書きのウィーン市街地図(58.8cm x 53.3cm)が公開された。イタリア人2名によって描かれ、現在の1区と、隣接する2区と9区も書き込まれている。土地所有者のリストも添えられており、ウィーンで最初のカフェハウスのオーナーも名を連ねる。リストには、ウィーン1区には32の教会と修道院、15の大通り、25の中通り、34の小路、9の市場、6の門、8の広場なども記されている。

gekkan-wien vienna1_6345
写真左:所有者 Stefaan Missinne IMCOS国際地図コレクター協会オーストリア代表

gekkan-wien vienna2
Giorgio Marrapodi 在オーストリア・イタリア大使  Isabelle Jungnickel ウィーン第1区区長代理

gekkan-wien vienna3_6366

gekkan-wien vienna4_6372

gekkan-wien vienna5_6368

PageTop