GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Nadia Murad / UNO

ウィーンに本部のある国連薬物犯罪事務所UNODCの親善大使ナディア・ムラドさんが会見した。クルド民族少数派ヤジディー教徒のナディアさんが家族と暮らしていたイラク北部が2014年8月に過激派組織「イスラム国(IS)」に襲撃され、母と兄弟を殺された。彼女は拉致され、性奴隷として拘束され、何度も人身売買されたが、2014年11月に奇跡的に脱出し、難民キャンプを経て、ドイツに亡命した。2016年9月、人身売買の被害者らの尊厳を訴える国連親善大使に任命された。ノーベル平和賞ノミネート。

gekkan-wien uno1_9369

gekkan-wien uno2_9362

PageTop