GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Takaya Urakawa / Takashi Osako

ヴァイオリンの浦川宜也さんとピアノの大迫貴さんによるデュオ・リサイタルがモーツァルトハウス内のベーゼンドルファー・ザールで開催された。今回はオール・ブラームス・プログラムで、スケルツォ・ハ短調、ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第1番、第2番、第3番、アンコールにハンガリー舞曲が演奏され、盛大な喝采を浴びた。

gekkan-wien oosako1_9386

gekkan-wien oosako2_9391

gekkan-wien oosako3_9394

gekkan-wien oosako4_9395

gekkan-wien oosako5_9400

PageTop