GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

   平成元年創刊 現地オリジナル取材と編集でウィーンを伝える           現地情報紙「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」の編集長が綴る

Schloß Schönbrunn

SKB(シェーンブルン宮殿文化運営会社)は2016年度の決算報告を行った。同社はシェーンブルン宮殿、王宮(カイザー住居、シシー博物館、宮廷銀器コレクション)、王宮家具博物館、マルヒフェルト宮殿(シュロス・ホーフ、ニーダーヴァイデン城)を運営。売上5550万€(前年5220万€、前年比6.3パーセント増)、投資930万€。入場者数は前年比4.8パーセント増だった。フランツ・サトレッカー社長は今年8月末を以って定年退職するが、就任中の25年間(1993年~2016年)で売上は6倍、入場者数は4倍近くに増大し、修復プロジェクトは628件だった。

gekkan-wien schonbrunn10463
Franz Sattlecker, Geschäftsführer     Alexander Keil, Stv. Direktor

gekkan-wien schoenbrunn2_0091

gekkan-wien schonbrunn3_0093

gekkan-wien schonbrunn4 0461

gekkan-wien schonbrunn5 0480

gekkan-wien schonbrunn6 0472

PageTop