GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Klimtbrücke

今年はクリムトの没後百年にあたりウィーンの美術館でもいくつかの特別展が開催される。美術史博物館ではグスタフ・クリムト(1862ー1918)が1890/91年、28歳の時に制作した壁画(カンヴァスに油彩)を、オリジナル作品として目の近くで鑑賞できるよう、工事現場のような足場を組んだ。この試みはすでに2012年に行われており、当時も大きな反響を呼んだ。今年は2月13日から9月2日まで。同時に、劇場博物館所蔵のクリムト「ヌーダ・ヴェリタス」(1899年)が、ゲストとして古代コレクションのホールに展示される。

gekkan-wienDSCN4071.jpg

gekkan-wienDSCN4181.jpg
Klimtbrücke(クリムトブリュッケ=クリムト橋)

gekkan-wienDSCN4154.jpg
小階段をのぼってクリムト橋の中央に行く

gekkan-wienDSCN4098.jpg
左:古代ギリシャⅠ   右 :古代ギリシャⅡ(Pallas Athene)

gekkan-wienDSCN4110.jpg
左:エジプトⅠ   右:エジプトⅡ

gekkan-wienDSCN4103.jpg
左:古イタリア美術   右:古イタリア美術

gekkan-wienDSCN4087.jpg
Gustav Klimt, Nuda Veritas, 1899

関連記事

PageTop