GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Otto Wagner

ウィーン博物館カールスプラッツは世紀末ウィーンの建築家オットー・ヴァーグナー(1841-1918)の没後百年を記念して特別展「オットー・ヴァーグナー」を3月15日から10月7日まで開催。設計図、家具、模型、絵画、個人的な品など、ウィーン博物館所蔵品を中心におよそ500点を展示する大規模な展覧会。開館は火曜から日曜祭日の10時から18時。月曜定休。入館料10ユーロ。毎月第一日曜は無料。オットー・ヴァーグナー展のチケットで、カールスプラッツとヒッツィングにあるオットー・ヴァーグナー駅舎 Otto Wagner Pavillon の入場料が無料になる。カールスプラッツ駅舎は3月15日からオープン(火曜から日曜祭日の10時から18時まで)、ヒッツィング駅舎は3月17日からオープン(土日の10時から13時と14時から18時まで)。

gekkan-wienDSCN4916.jpg
Matti Bunzl, Direktor  Eva-Maria Orosz, Kuratorin  Andreas Nierhaus, Kurator

gekkan-wienDSCN4995.jpg

gekkan-wienDSCN4998.jpg

gekkan-wienDSCN4964.jpg

gekkan-wienDSCN4962.jpg

gekkan-wienDSCN5011.jpg

gekkan-wienDSCN4976.jpg

gekkan-wienDSCN4951.jpg

gekkan-wienDSCN4975.jpg

gekkan-wienDSCN4982.jpg

gekkan-wienDSCN5015.jpg

gekkan-wienDSCN4946.jpg

gekkan-wienDSCN5035.jpg
ウィーン博物館カールスプラッツ Wien Museum Karlsplatz

gekkan-wienDSCN5029.jpg
オットー・ヴァーグナー駅舎カールスプラッツ Otto Wagner Pavillon Karlsplatz
関連記事

PageTop