GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Anton Romako

レオポルト美術館は特別展「アントン・ロマコ モデルネの開始」を4月6日から6月18日まで開催。オーストリアの画家アントン・ロマコ(1832-1889)の作品の最大コレクターであるレオポルト美術館所蔵品の他に、ベルヴェデーレ美術館所蔵の有名な「リッサ海戦のテーゲットホフ」なども出展されている。
開館は4月から8月までの毎日10時から18時まで。木曜は10時から21時まで。入場は閉館の30分前。今年は特別展「エゴン・シーレ」と「ホルテン・コレクション」に入場者が殺到したため、4月1日からの予定を繰り下げて3月27日から毎日オープンしている。レギュラー料金13ユーロ。28歳以下の生徒・児童・失業者・身障者は8ユーロ。28歳以下の学生9ユーロ。60歳以上の退職者9ユーロ50セント。その他、割安な各種コンビチケット、ファミリーチケット、グループチケットなどもある。

gekkan-wienDSCN5502.jpg

gekkan-wienDSCN5504.jpg
Marianne Hussl-Hörmann, Kuratorin

gekkan-wienDSCN5509.jpg
Hans-Peter Wipplinger, Museologischer Dorektor   Elisabeth Leopold, Vorstand

gekkan-wienDSCN5530.jpg

gekkan-wienDSCN5526.jpg

gekkan-wienDSCN5549.jpg

gekkan-wienDSCN5541.jpg

gekkan-wienDSCN5543.jpg

gekkan-wienDSCN5540.jpg

gekkan-wienDSCN5548.jpg

gekkan-wienDSCN5545.jpg

gekkan-wienDSCN5547.jpg
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。