GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Teddy Kollek

ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien(1区 Dorotheergasse 11) は企画展「テディー・コレック ウィーン出身のエルサレム市長」を4月11日から11月25日まで開催。テディ―・コレック(1911-2007)はシオニストとして1934年にウィーンからパレスチナに移住し、イスラエル建国者ダヴィド・ベン=グリオンの事務所で働き、政治的キャリアを積む。1965年から1993年までエルサレム市長。1993年11月18日にオープンしたウィーン・ユダヤ博物館の創設に寄与した。ウィーンにおける青年時代、イスラエルにおけるキャリア、ウィーン・ユダヤ博物館の創設協力などに関する貴重な写真と資料、オスカー・ココシュカによる肖像画数点も展示されている。ユダヤ博物館の開館は日曜から金曜までの10時から18時。土曜定休。料金はユダヤ博物館とユダヤ広場博物館 Jüdisches Museum am Judenplatz(1区 Judenplatz 8) とで大人12ユーロ。ユダヤ博物館

gekkan-wienDSCN5586.jpg

gekkan-wienDSCN5589.jpg
Osnat Kollek

gekkan-wienDSCN5590.jpg

gekkan-wienDSCN5591.jpg

gekkan-wienDSCN5593.jpg
ゴルダ・メイア(イスラエル首相)の肖像画を描くオスカー・ココシュカ

gekkan-wienDSCN5599.jpg

gekkan-wienDSCN5605.jpg

gekkan-wienDSCN5596.jpg

gekkan-wienDSCN5604.jpg
関連記事

PageTop