GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Volksoper Wien Saison 2018/19

フォルクスオーパーの新シーズンのプログラムが発表された。創立120年を迎え、2018年9月1日は近くのアルネ・カールソン公園でお祭りがある。プレミエはオペレッタが9月16日カールマン「チャルダッシュの女王」と2019年4月6日ベナツキー「姉さんと僕」、オペラは10月13日ロルツィング「ロシア皇帝と船大工」、2月10日ガーシュウィン「ポギーとベス」、3月9日ヴァーグナー「さまよえるオランダ人」、ミュージカルは12月9日バーンスタイン「ワンダフル・タウン」、バレエプレミエは1月27日「コッペリア」と5月11日「ピータ・パン」(根占啓佑主演)。フォルクスオーパー

gekkan-wienDSCN5718.jpg
Robert Meyer, Direktor

gekkan-wienDSCN5721.jpg
Christoph Landstätter, kaufmännischer Geschäftsführer

gekkan-wienDSCN5716.jpg

gekkan-wienDSCN5723.jpg

gekkan-wienDSCN5727.jpg

gekkan-wienSV_1819_cover_RZ-2_2.jpg

関連記事

PageTop