GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Juan Diego Flórez

楽友協会で来る6月16日に宮廷歌手フアン・ディエゴ・フローレス出演のロッシーニのオペラ「ランスへの旅 Il viaggio a Reims」がコンサート形式で公演される。今年は作曲家ジョアキーノ・ロッシーニ没後150年であり、 「ランスへの旅、または黄金の百合咲く宿」がウィーンで最後に公演されたのは30年も前である。このコンサートはフローレスが2011年にペルーで立ち上げた音楽社会プログラム《Sinfonía por el Perú》のための慈善演奏会で、収益金はペルーの音楽学校2校に届けられる。《Sinfonía por el Perú》は現在21校の音楽学校・7000人以上の子供に波及している。

gekkan-wienDSCN5764.jpg

gekkan-wienDSCN5771.jpg
関連記事

PageTop