GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Theater an der Wien Spielzeit 2018/19

テアター・アン・デア・ヴィーン TAW の新シーズンプログラムが発表された。13回目のシーズンにちなみ、オペラはヘンデル「アルチーナ」「テセオ」「オルランド」、パーセル「魔法の島」「アーサー王」、ロッシーニ「ウィリアム・テル」、ヴェルディ「ドン・カルロス」、ヴェーバー「オイリャンテ」「オベロン」、メンデルスゾーン「エリアス」、ラヴェル/オッフェンバック「アンファン/オリンピア」、チャイコフスキー「オルレアンの少女」、バーンスタイン「キャンディード」など13のプレミエがある。

gekkan-wienDSCN6046.jpg

gekkan-wienDSCN6055.jpg
Roland Geyer, Intendant

gekkan-wienDSCN6060.jpg
Stefan Gottfried, Dirigent

gekkan-wienDSCN6062.jpg

gekkan-wienDSCN6067.jpg
Barbora Horáková-Joly, Regisseurin

gekkan-wienDSCN6063.jpg
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。