GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Erde und Feuer

オーストリア応用美術博物館の MAK DESIGN LABOR で企画展『土と火。スルネッコ・コレクションからのアジアの陶磁器』を4月25日から6月10日まで開催。美術品収集家ハインツ・スルネッコ氏の所蔵するベトナム、タイ、カンボジア、韓国、日本(縄文土器を含む)の作品が120点展示されている。開館は火曜10時から22時、水曜から日曜の10時から18時。入場料12ユーロ。毎週火曜の18時から22時は5ユーロ。

gekkan-wienDSCN6322.jpg

gekkan-wienDSCN6313.jpg
Heinz Slunecko, Gastkurator

gekkan-wienDSCN6279.jpg
Johannes Wieninger, Kurator

gekkan-wienDSCN6290.jpg

gekkan-wienDSCN6293.jpg

gekkan-wienDSCN6296.jpg

gekkan-wienDSCN6334.jpg

gekkan-wienDSCN6328.jpg

関連記事

PageTop