GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Imperial Speed

シェーンブルン宮殿の敷地内にある皇帝馬車博物館(美術史博物館グループ)に新たに「アート・カー Art Car」が加わる。若きカーレ―サーのフェルディナント・ハプスブルク(1997年6月21日ザルツブルク生まれ)のためにアーチストのサビーナ・ラングとダニエル・バウマンが2014年にデザインしたレーシングカーである。展示ホールのコーナーに、1814年に皇帝フランツ1世のために作られた車:2馬力/時速16km、1914年に皇帝カール1世のために作られた自動車:最高時速90km、2014年にフェルディナントのために製造されたアート・カー:140馬力/最高時速230km、という3世紀のハプスブルク家の車が展示される。開館は3月から11月までは毎日9時から17時まで、冬季は毎日10時から16時まで。入館料9ユーロ50セント。
オーストリアは第一次世界大戦の降伏直後に革命が起こり、皇帝カール1世は亡命し、中欧に650年間君臨したハプスブルク帝国は1918年に崩壊。ハプスブルク一族はオーストリア共和国への入国を禁止された。1961年に皇帝カール1世の長男オットー元皇太子はオーストリア帝位継承権と旧帝室財産の請求権を放棄し、オーストリア共和国に忠誠の宣誓を行い、オーストリア入国を許された。オットーの長男カールはフェルディナントの父。

gekkan-wienDSCN7330.jpg
Sabine Haag, Generaldirektorin des Kunsthistorischen Museums

gekkan-wienDSCN7351.jpg
Ferdinand Habsburg, Rennfahrer

gekkan-wienDSCN7360.jpg
Monica Kurzel-Runtscheiner, Direktorin der Kaiserlichen Wagenburg Wien

gekkan-wienDSCN7372.jpg

gekkan-wienDSCN7386.jpg

gekkan-wienDSCN7389.jpg

gekkan-wienDSCN7392.jpg

gekkan-wienDSCN7394.jpg
関連記事

PageTop