GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Ganymed Nature

美術史博物館で開催するパフォーマンス・イヴェント「ガニメト」シリーズが今年で5回目を迎えた。今回のタイトルは「ガニメト・自然」。音楽、演劇、ダンスの25人のアーチストが、6人の作曲家の音楽、7人の文筆家のテキストで、それぞれの絵画展示室のアルテマイスターの名画にちなんだパフォーマンスを行う。ウィーン在住のダンサー下川愛帆さんは、スペインの画家アントニオ・ペレダ・イ・サルガドの「過去のアレゴリー」についてマルティン・ポラックが書いたドイツ語テキストを朗読しながら踊る。今年はクリムトの壁絵を近くで見ることができる《クリムト橋》が特設されていて、そこも会場の一つになり、ギターとヴァイオリンのペアによるヴィーナー・リートのパフォーマンスがある。6月は2日、6日、16日に公演がある。入場料38€。

gekkan-wienDSCN7429.jpg

gekkan-wienDSCN7440.jpg
Martin Eberle und Martin Ptak

gekkan-wienDSCN7453.jpg
Raphael von Bargen / Ahmet Altan

gekkan-wienDSCN7466.jpg
David Oberkogler / Milena Michiko Flašar

gekkan-wienDSCN7478.jpg
Katharina Stemberger / Eva Menasse

gekkan-wienDSCN7489.jpg
Company of Music / Jojanna Doderer

gekkan-wienDSCN7491.jpg
Peter Wolf / David Foster Wallace

gekkan-wienDSCN7495.jpg
Mira Lu Kovacs, Lukas Lauermann, und Philipp Haas

gekkan-wienDSCN7578.jpg
Manaho Schimokawa / Martin Pollack

gekkan-wienDSCN7537.jpg
Manaho Schimokawa

gekkan-wienDSCN7591.jpg


gekkan-wienDSCN7602.jpg
Albin Paulus und Petra Gstrein / Franz Schuh

gekkan-wienDSCN7617.jpg
Die Strottern: Klemens Lendl und David Müller
関連記事

PageTop